引越し時の不用品処分…同時に回収・買取りしてもらえる?

引越し_不用品回収

引越しをすると、不用品処分がはかどるという話をよく聞きます。
たしかに、引越しをせずにずっと同じ場所に住んでいる人の荷物は多くなるのが世の常です。
代々、その土地に住んでいる人は地層のように思い出の品が納屋や倉庫に眠っている可能性があります。

いざ引っ越すとなると、思い切って不用品を処分できるので、引越し先ではすっきりした状態でスタートすることができます。
では「引越し」と「不用品処分(買取り)」を同時にしたい場合、どうしたらよいのでしょうか?

引越し時には、どのようなことが想定されるのか?

引越しが決まってから、まずすることといえば引越し業者選びではないでしょうか。

ポスティングされたチラシ、電話帳、ネット検索など引越し業者を選ぶ窓口はいろいろありますが、注意点としてはすぐに一社に決めないことです。
いくつか見積もりをとって、比較検討してから業者を決めることをおすすめします。

見積もりではトラックの大きさや数、必要な人手などを換算するために荷物の個数などを尋ねられることがあります。
不用品処分を視野にいれるなら、業者を探すと同時に家の荷物を「必要な荷物」と「不用品」に分けておくと、処分が必要となる不用品の量が見えてきます。

引越し業者の種類

特に不用品処分にこだわらなければ普通の引越し業者でも問題ありませんが、引越しと不用品処分をしたい場合は両方を実施している業者を選んでおくとベストです。

ひと昔前まで引越しは引越し業者、不用品回収は不用品回収業者、と分業で行っていました。

しかし近年、引越しも不用品回収もどっちも扱っている業者が増え、バラバラに依頼するよりもリーズナブルというメリットが大きいことが特徴です。

引越し業のみ、不用品回収も行ってくれる業者、不用品買取りも受け付けている業者の違いを調べてみました。

引越し業のみの場合

不用品回収業者に別途依頼する必要があります。
処分するものが少ない場合には、格安で受けてくれる不用品回収業者に依頼した方が費用を抑えられることもあります。

不用品回収も行う引越し業者を選んだ場合

無料で行ってくれる場合、引越し時は無料の場合、有料の場合と3パターンあります。
自分で回収業者を探す手間が省けます。

ただし、無料・引越し時無料の場合、料金に回収代が含まれていることもあるので注意しましょう。
これでは実質、無料ではありません。

また、不用品回収はもちろんですが、ゴミの処分も実施してくれる業者もあります。
不用品だけでなくゴミとして処分したいものが多い人は、こうした業者を選んだ方が得策でしょう。

不用品買取りを行っている引越し業者を選んだ場合

不用品を処分するだけでなく、買取りを行う業者も出てきました。
家においてある骨董品など、引越しを機に売却を考えているならこうしたサービスがある業者を選ぶと良いでしょう。

しかし、査定を希望したものすべてを買い取ってもらえるわけではないので、注意が必要です。

住んでいる地域によっては不用品回収・買取りに対応している業者が少なかったり、引越し業者で扱っている不用品処分できる品が限られているケースもあります。
そのような場合、引越し業者と不用品回収業者それぞれの見積もりを取って下さい。

引越しの時に不用品処分・買取りを別業者に頼む場合

不用品回収の基本料金は3,000~5,000円ほどが相場ですが、出張費や不用品処理費用がかかることもあります。
家電製品を回収してもらいたい場合には、追加で料金がかかることも念頭に置いておきましょう。

家電リサイクル法により定められたエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機といった製品は下記のリサイクル料金(税込み)が発生します。
・エアコン        972円~
・テレビ         1,296円~
・冷蔵庫(冷凍庫含む)  3,672円~
・洗濯機(乾燥機含む)  2,484円~

参照:経済産業省「家電4品目の『正しい処分』早わかり!」

型番や大きさ、種類によってリサイクル料金は変わります。
依頼をする際に、いくらかかるのか確認しておくと安心です。

そのほか、各自治体でも回収を行っており、業者に依頼するより安く済みます。
ただし、平日のみなど時間の制約があるので、時間の都合がつけづらいことが難点です。

また、不用品処理業者の中には、高額請求をしてくる悪質業者も存在します。
下調べは十分にしましょう。

不用品買取りの業者を探すときにも、悪質な買取業者に依頼しないように注意しましょう。
買取ってもらうはずが、出張費などで逆にこちらが支払うことになってしまうかもしれません。

その他の方法

業者に依頼せずに不用品を処分する方法もあります。
しかし、ここで紹介する方法は退去と同時に処分できるわけではないことを念頭においておきましょう。

・オークションサイトなどで不用品を売る
オークションサイトやフリマアプリでは、自分で売値をつけることができるメリットがあります。
反面、相場に見合っていない価格で出しても買い手はつかないので手元に残ってしまう可能性もあります。

特に着なくなった洋服などは、価格が高いと見向きもされません。

・知り合いに譲る・売る
家電製品の買い替えを検討している友人や知人がいる場合には、その人に譲ったり売ったりするというのも手段の1つです。
ただし、運び出す際に車などをレンタルしなくてはいけなかったり、お互いの日程を調整しなければいけないといったデメリットもあります。

服や靴を知り合いに譲る場合には、サイズも考慮に入れましょう。

・メーカーで下取り・回収してもらう
アパレルメーカーなどで、まれに見掛ける方法です。
そのメーカーの商品を、無料で下取りや回収をしてくれます。

この場合、実店舗に出向くということが大半です。
自分の空いている時間に行けるというメリット、持参しなくてはいけないというデメリットが発生します。

引越し当日で退去しなければならない場合はどうすればいい?

立つ鳥跡を濁さず、という言葉がある通り、引越し当日で退去しなければならない場合は何かと忙しないものです。

退去をする場合は、まず部屋を「何もない」状態にしておくことが前提です。
そして大家さんや管理会社の人の立ち合いのもと「退去立会い」を実施して部屋の状態をチェックします。

立会いが完了したら、鍵を返却します。

退去してしまったら新居へ移動するしかないので、退去当日までに「転出届」や「転出証明書」などの必要書類は退去までにきちんと手続きを済ませておくことが、スムーズに引越しするポイントです。

もちろん転居先ですぐにいつも通りの生活が送れるように、電気・ガス・水道のライフラインの手続きは必ず済ませておきましょう。

引越し当日に引越しと不用品回収を同時にする方法

引越しの当日に引越しと不用品同時にする方法としておすすめなのは、「引越し・不用品回収(買取り)」を実施している業者に依頼することです。

大手引越し業者でも、不用品回収や買取りを行っているところは増えています。
複数の会社から見積もりを取ったうえで、どの業者にするか判断しましょう。
この時、回収料金を別途請求されないかどうか、よく確認することが重要です。

業者によっては不用品回収として取り扱っている品物が限られていたり、逆に回収するには料金が発生したりすることもあります。
しかし、自分で処分するよりははるかに負担が軽いので業者に依頼することをおすすめします。

不用品買取りをしている引越し業者に依頼すると費用が安くなる?

不用品買取りを実施している業者に依頼すると、引越しの料金から買取額を差し引いてくれる場合があります。
費用を安く抑えたい人は、こうした業者に依頼すると良いでしょう。
ただし、買取りをしてくれるすべての業者が、このようなサービスを行っているとは限らないので注意してください。

~まとめ~引越しと不用品処分を同時にしたい方へ

引越しの際の「廃棄」の面は、昔よりも便利になってきています。
引越しと不用品処分を同時にしたい場合は、まず「不用品」を見極めることが重要です。

思い切って断捨離をして少しでも荷物を減らすことで、快適な新生活をエンジョイできます。

引越し業者にしか依頼せず、不用品を抱えたまま引越しをしても新居を圧迫するだけです。
さらに、持ち込んだ不用品処分にかえって料金がかかる場合もあります。

不用品回収でお困りの場合は、不用品回収ラボまでお気軽にお問い合わせください。