リフォームで出た不用品を高く売る方法

引越し,ファミリー,楽

 

家が古くなったりしてそろそろリフォームしたいと考える方もいらっしゃると思います。リフォームの際は間取りが変わったり部屋の様式が変わったりすることに合わせて新しく家具を買い直したりする必要がでてきます。

このときに出た不用品は処分しないといけませんが、どうせ捨てるなら少しでも高く売ってリフォーム費用の一部にしたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかしただ売るだけではそれほど高く買い取ってもらうことはできません。そこで今回はリフォームの際にでた不用品を高く売る方法についてご紹介致します。

不用品の買取方法

リフォーム時、不用品を買い取ってもらうには大きく分けて2つあり、一つがネットオークション、もう一つが中古買取業者です。

ネットオークション

買取の手段の一つとしてあげられるのがネットオークションです。現在では個人でできる売買ツールとしてかなり普及してきました。こういうネットオークションで処分するのに向いている不用品は希少品や嗜好品です。

ネットオークションには莫大な数のユーザーがいます。一見、価値がなさそうな物であってもその世界に精通した方々にとっては眉唾もののお宝であり、高額で買い取ってくれる可能性があります。

ネットオークションの難点は発送の際の梱包や配送手配などの手続きはすべて自分でやらないといけないところにあります。そのため大型の家具や家電など売買するにはあまり適していません。また買ってくれるユーザーが出て来るのがいつかわからず場合によっては長期間、自分で保管しないといけなくなります。

中古買取業者

もう一つの手段としてあげられるのが古物商営業許可を受けた中古品買取業者へ売ることです。こちらは売買額は買取業者によって値段が変わるため、必ず高値で買い取ってくれるわけではありません。

しかしネットオークションなどに比べ買取手続き以外は業者がある程度やってくれ、家具などの大きなものは出張買取してくれる場合もあります。

値段は一概に高く売れるわけではありませんが、リフォームの際に出た不用品を一度にまとめて出すことも可能です。リフォームの際は家具屋や家電など大型の不用品が多く出るので、リフォーム時は中古買取業者に売ることをお勧めします。

買取業者に高く買ってもらう方法

前述でリフォーム時に出た不用品は中古買取業者に売ったほうがよいと書きましたが、単に売ったのでは高く買い取ってもらえません。

そこでどうすれば不用品を高く売るのかをご説明します。

・季節に合わせた時期の物を売る

例えば使わなくなったこたつやストーブなら秋や冬のシーズン、扇風機であれば夏に売ると言った形で季節の需要に合わせた物を売ると高値で買い取ってくれます。中古買取業者は買い取ったものを倉庫に長期間置いておくのを嫌います。なのですぐに売れる見込みがある商品は業者にとってはありがたい商品なので高値買取をしてくれます。

・家具を売るなら2月〜4月

引っ越しのシーズンで家具を売ると高く売れるケースがあります。この時期は需要に合わせて買取業者側も家具を多く集めたいと考えている時期です。家具を売るならこの時期を狙うのも一つの手でしょう。

・まとめて売る

不用品、特に家具などは一つだけの場合、ブランド物でないと売れないケースもあります。ですがまとめて売った場合はそのまま値を高くつけて買い取ってくれる業者もいます。買取業者としても一つ買うよりもまとめて買ったほうが値がつけやすいということもあるので家具はまとめて売りましょう。

・保証書や付属品をつける

買った後にどうしても忘れがちですが、保証書や付属品があるとないのでは買取業者の印象が違います。高く買い取ってもらうためにもこういったものは普段から良い状態で保存しておきましょう。

まとめ

・リフォーム時に出た不用品を出すなら買取業者がお勧め

・季節に合わせた物を売ると高く売れる

・家具などは引っ越しシーズンに売ると高額で買い取ってくれる

・まとめて売ったほうがお得

リフォーム時は不用品が大量に出る時期です。それを高く売ればリフォーム費用の一部にあてることができます。不用品を処分できてお金になれば一石二鳥ですね。

しかし高く売るにしても普段の使い方や売る時期、売り方が非常に重要になってきます。また、リフォーム時にでた不用品をそのまま一括で買い取ってくれる業者もあるのでそちらを利用するのも一つの手です。

不用品回収サービス比較サイトでは電話見積もりで複数の会社の見積額を出してもらうこともできるのでご活用ください。気をつける点はありますが、そこを踏まえて上手に不用品を処分していきましょう。