引っ越し時に断捨離をするメリットとは

粗大ゴミ,回収,悪徳

よく「断捨離して家が広くなった」「SNSの人間関係を断捨離してスッキリした」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

最近では「ミニマリスト」なんて言葉も巷で流行っていますね。
そんな注目断捨離ですが、実は引越し時にやるとたくさんのメリットがあります。
「でも断捨離ってただ捨てるだけでしょう?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は断捨離とはそもそも何か、引越し時にやるとどんな良いことがあるのかをご紹介いたします。

断捨離とは

「断捨離」と、漢字を見たらなんとなく分かると思いますが、
ずばり不要なものを「」ち切り「」てることで、物への執着心から「」れることを指します。

物を捨てる=断捨離 と考えてらっしゃる方もいますが、断捨離の本当の目的は物を捨てることではありません。
断捨離することで自分にとって本当に必要な物は何かを見直すことこそが断捨離です。

不要な物を捨て自分を見つめ直せば余計な物も買わなくなりますよね。
つまり貯金もしやすくなります。
なにより身の回りがスッキリすることで不要なものがあることによる余計な労力やストレスからも開放されます。(例:探している物がすぐ見つかる。)
また人間は生きている上で80%は視覚から情報を得ています。

不要な物を捨てれば情報量も減るので何かあっても迷わずに決断しやすくなりますね。

しかも事実かどうかはさておき運気が上がる!なんて話も巷ではあります。
情報も含めて色々なものが手に入る今だからこそ、断捨離をして身の回りを整える必要があるのかもしれませんね。

断捨離を引っ越しのときにやるメリットって?

さぁいざ断捨離しよう!・・・と思っても普段はなかなか踏ん切れなくてズルズル伸ばしてしまいますよね。
だからこそ引っ越し時は断捨離に踏み切るチャンスだったりします。

では実際に引っ越し時に断捨離をやるとどんなメリットがあるのでしょうか?

1,時期を決めているので踏ん切れる

普段だったらやろうなんて思ってつい時期を伸ばしてしまいがちな断捨離ですが、引っ越しはその日までに荷物をまとめないといけません。

期限が決まっているからこそ自分に鞭打つことができます。

2,荷造りが楽になる

物が多ければ多いほど荷造りは大変になります。
そこで思い切って断捨離をすれば、荷造りの量も減ってやりやすくなるので時間も短縮できます。
引越し時期は住所変更の手続きなど結構忙しいので時間短縮できるのはありがたいですね。

3,引越し料金が安くなる

荷物の量が減ればそれだけ引越し時の料金は安くなります。引っ越し時は新生活に向けてどうしてもお金が掛かってしまうことがあるのでこれは非常にありがたいですね。

4,荷解きが楽になり、快適なスタートを過ごせる!

引っ越し時、実は荷造りよりも荷解きのほうが大変だったりします。
荷解きに時間がかかり結局全部荷解きできず、そのまま押入れへ、なんてこともあるでしょう。
また実際に荷物を置き始めたら思ったよりスペースが足りなくて収納に苦労してしまうこともありえます。
しかし引越し前に断捨離をしておけば必要な物だけなので、荷解きにもさほど時間を掛かりません。

レイアウトもしやすくなりスペースもそれだけ広くとれ、新しい場所でのスタートを気持ちよく迎えることができますね。

5,時間に余裕ができる

一度断捨離をしてしまえば本当に自分にとって必要な物が見えてきます。
それによって迷っていたことにも迷わなくなり家での掃除や整頓の手間や時間も減ってより時間に余裕がもてますね。

以上のようなメリットが挙げられます。

引っ越し時期だからこそ多くのメリットがある断捨離をやってみてはいかがでしょうか?

断捨離のコツ、こうすれば引っ越し時に失敗しない

ここまで断捨離のメリットを述べてきましたが、実は断捨離にもコツがあって失敗すると引っ越しした後に大変な思いをしてしまいます。

そうならないための断捨離のコツをお伝えします!

1,断捨離と引っ越しは分けて考える

断捨離と引っ越し、混同しがちですがここをしっかり分けないといけません。断捨離をしたくても引越し先をなどをしっかり決めておかないとないと断捨離にもなかなか集中できませんね。転居先決めなど含めて手続きをしっかりやってから断捨離を進めましょう。

2,断捨離そのものを目的としない

断捨離と意気込むと色々と物を捨てたくなり片付けたらそれだけスッキリします。
しかし断捨離は不必要なものを捨てることで自分の必要な物を見極めることが目的であって物を捨てること自体は目的ではありません。
そこを勘違いしてしまうと本当にに必要な物まで捨ててしまうことがあるので注意しましょう。

3,断捨離は迷ったら服から捨てる!

断捨離しようと思ってもどれからやるべきか迷うところでしょう。
そこでまよったらまず服から始めることをお勧めします。服はお気に入れだからといって着ないこともあり一番溜め込みやすく処分もしやすい物です。ですからクローゼットに眠っている服があればまずそちらから処分していきましょう。

目安としては1年間で着ていたかどうかです。
例えお気に入りの服でも着ないのであれば返ってスペースを圧迫するだけですので思い切って捨てましょう。ただしジャンパーなど季節物の服は気をつけて捨てましょう。

4,無理に売ろうとしない

断捨離をするついでに売ってしまえば物も処分できてお金も入って一石二鳥と考える方もいるでしょう。今ではフリーマーケットやオークションサイトもあり前よりずっと要らない物を処分しやすくなりました。しかしそういったところに売るのは実は落とし穴があります。登録してすぐに売れればよいですが、引っ越しは期限があるのでそこに気をつけながら売買にかけるとなると時間と労力は更に掛かります。しかも結局売れなければ次の場所に持っていかざるおえないこともあるでしょう。うまく売れるのであればよいのですが、もしそうでない場合は無理せず誰かに譲ったり捨てたりしましょう。

5,思い出の品はなるべく少なく

思い出の品はどうしてもなかなか捨てにくい物ですが、たくさんありすぎても収納スペースが圧迫するだけです。
あくまで思い出はあなた自身の頭の中にあるものであってそのものにあるわけではありません。それに最近はデータに残せるものが多くなってきたのでよりまとめやすくなりました。引っ越しだからこそ何があなたにとって必要な思い出の品なのかを見極めましょう。

まとめ

・引越し時の断捨離は時間や費用の節約になる。
・断捨離をすることで次の新生活をうまくスタートできる。
・自分の必要なものを見直せるので迷いにくくなる。
・断捨離自体を目的とせず、ほんとに必要なものを考えるのが重要である。

引っ越し時は仕事や生活の転換期でもあり、非常に大事な場面です。そこで断捨離をすれば余計なものに惑わされず新生活をうまくスタードできます。しかし引越し時に断捨離したいけど、どうしても時間がないという方は不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか?最近は引っ越しに加え、不用品の回収や買い取りも一括で行ってくれる業者もいます。不用品回収サービス比較サイトで見積もりも承ていますのでぜひ一度お試しください。