米沢市の不用品回収業者おすすめ3社と粗大ゴミの出し方

米沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

山形県米沢市は、2017年に東北中央自動車道が開通したことで山形市街まで50分、福島までわずか20分で行ける交通便の良さが特徴です。豊富な温泉があるほか、スキーなどが手軽に楽しめる自然の豊かさも魅力的です。

米沢市では移住定住ポータルサイトを立ち上げ、東京23区に在住もしくは通勤していた人が米沢市に移住し、移住支援金の対象になる求人に就業すれば、最大100万円の支援金が得られる制度を実施しています。将来的に地方に移住したい人にとって、大学が3校もある米沢市は、住みやすく学びやすい自治体です。

移住支援、空き家支援、子育て支援が整っているので、子育て世帯はもちろん、定年を機に地方移住を検討する世帯にもおすすめの市です。

この記事では米沢市を対応エリアにした不用品回収業者おすすめ3社と粗大ごみの捨て方をご紹介します。

1. 米沢市の不用品回収業者おすすめ3社をご紹介

まずは、米沢市対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由とともにご紹介します。

迷うことなく現場へ直行 1位 山形片付けレスキュー

米沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 リベラルマーケティング株式会社
営業時間 8:00~20:00 年中無休
料金体系 作業料+即時対応料金
基本料金 無料
出張料金 無料
作業料  実費
即時対応料金 実費

【少量回収プラン】※1点~4点の不用品に適したプラン
作業員1名 1,000円~

【積み放題プラン】※積込み内容物によって料金は変動します。
・軽トラック積みホーダイ回収プラン 5,000円~20,000円
作業員1名/作業時間~40分
・2トントラック積みホーダイ回収プラン 10,000円~55,000円
作業員1名/作業時間~40分

~積み放題パックで回収できないもの~
(金庫や仏壇といった重要物で特殊なもの(少量回収プランでは回収可能)、スプレー缶・ライターなどの火気類、消火器などのボンベ類、ペンキやシンナーなどの塗料全般、畳や石膏ボード、ブロック、レンガなどの建築廃材系、産業廃棄物なもの)

※搬出作業が困難な場合などは人員を増加して対応します。その場合別途費用が掛かります。(依頼者が手伝うことで追加料金は発生しません。)
※特殊作業などの場合、追加料金が発生することがあるので事前にスタッフに確認しておきましょう。

見積料金 無料
見積依頼方法 電話 0120-167-538(8:00~20:00)
または申し込みフォームから
対応エリア 山形県全域(米沢市・山形市・鶴岡市・酒田市・天童市・東根市・寒河江市・新庄市・上山市など)
取得許可 産業廃棄物収集運搬処理業 提携
所在地 〒700-0951 岡山県岡山市北区田中143-118
ホームページ https://yamagata-katadukerescue.com/

おすすめする理由① 格安で対応します
山形県内であれば米沢市はもちろん、すべての地域に駆けつけてくれる山形片付けレスキュー。対応エリア内の競合他社に関する料金をリサーチしているので、格安で対応しています。
基本料金も出張料金も無料、作業員を増やす場合は実費ながらも、依頼者が手伝うことで料金が発生しないという姿勢も特徴的です。不用品の買取も行っているので、さらに費用を軽減することもできる、お財布に優しい不用品回収業者です。

おすすめする理由② 作業スピードがとても速いです
電話で最短60分以内に対応可能な山形片付けレスキューは依頼からすぐに駆け付け、経験豊富なスタッフがスピーディーな作業を行います。ゴミ屋敷のように大量のゴミがあるところでも数時間で回収を終わらせるなど、他の不用品回収業者に負けないスピード感はさすがの一言。依頼者が、もう片付いたの?と驚いてしまうほど、作業スピードの速さには定評があります。

おすすめする理由③ ハウスクリーニングも手掛けています
山形片付けレスキューではハウスクリーニングも手掛けており、間取りに合わせた料金設定で1K:20,000円から対応しています。例えば、「引越しで大量の不用品を運び出した後、部屋をきれいにしたい」そんな場合にハウスクリーニングを依頼すれば、須用品回収~部屋の片付けまで全ての工程をお任せできるので手間が省けます。幅広いサービスで依頼者のニーズに応えてくれるところがおすすめする理由です。

豊富な実績が魅力 2位 山形不用品回収サービス

米沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 山形不用品回収サービス
営業時間 9:00~21:00
料金体系 【積み放題プラン】
・軽トラックプラン 15,000円(税抜)
ダンボール(160㎝)18箱、45Lゴミ袋30袋ほどの容量
・2トンショートトラックプラン 50,000円(税抜)
ダンボール(160㎝)57箱、45Lゴミ袋95袋ほどの容量
・2トンロングトラックプラン 75,000円(税抜)
ダンボール(160㎝)86箱、45Lゴミ袋145袋ほどの容量
・3トントラックプラン 110,000円(税抜)
ダンボール(160㎝)130箱、45Lゴミ袋210袋ほどの容量

※冷蔵庫や洗濯機、ブラウン管テレビ、マットレスは別料金

見積料金 無料
見積依頼方法 フリーダイヤル 0120-442-999(9:00~21:00)
またはLINE@、お見積りフォームから
対応エリア 米沢市・山形市・新庄市・長井市・鶴岡市・その他山形県全域
取得許可 産業廃棄物収集運搬業許可 第00400201293号
古物商許可番号 第221020002352号
※一般廃棄物は許可業者へ委託
所在地 〒990-2371 山形県山形市村木沢2133
ホームページ https://eco-huyouhin.com/

おすすめする理由① 不用品を海外に輸出して費用負担を減らします
山形不用品回収サービスでは、不用品をゴミとして処分せず、海外へ輸出しリユースを行います。リユースできない物は手作業で解体してリサイクル、もしくは許可業者と連携して適切に処理を行っています。
不用品の8割は市場やネット販売、海外輸出などでリユース・リサイクルしているので廃棄物の量を最大限に減らすとともに、依頼者が負担する処分費用軽減に繫がり地球にもお財布にも優しい回収業者といえるでしょう。

おすすめする理由② 顧客満足度が90%を超えています
山形不用品回収サービスは、年間1万件・月間200件以上の作業を行う県内最大級の不用品回収業者です。楽天リサーチ調べでは顧客満足度97%と高い満足度を誇り、多くの依頼者に支持されていることが分かります。特に回収料金の安さが評判を集め、積み放題プランは大好評です。

おすすめする理由③ お急ぎの人もその日のうちに対応します
山形不用品回収サービスでは、コールセンターを設け、配車センターを設置して全てのトラックの運搬状況を把握しています。そのため、山形県内全域であれば、いつでもどこでも駆けつけフットワークの軽さが魅力的です。見積りだけでなく即日回収も行っているので、急ぎで不用品を処分したい人におすすめです。

業界最安値への挑戦 3位 エアクリン山形

米沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 エアクリン山形
営業時間 8:00~20:00 不定休
料金体系 【積み放題プラン】2019年9月現在の値引きキャンペーン価格
・軽トラックパック 35,000円→28,000円~
・2トントラックパック 65,000円→50,000円~
・2トントラック(アルミバン)パック 120,000円→80,000円~

※クレジット決済対応
※予約成立後のキャンセル・変更は作業の6日前までです。期日を過ぎてキャンセルする場合5日前~2日前までは予約金額の25%、前日までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が発生することがあります。

見積料金 無料
見積依頼方法 携帯電話   080-1842-7356(8:00~20:00)
電話(酒田支店) 0234-31-7166(8:00~21:00)
またはLINE@、お問い合わせフォームから
対応エリア 山形県全域
取得許可 なし
所在地 ・山形支店 山形県山形市新開2-8-12
・酒田支店 山形県酒田市船場町1-10-5
ホームページ https://airclean-huyouhin.com/

おすすめする理由① 期間限定で値引きをしています
エアクリン山形では3つの料金プランがありますが、2019年9月現在は期間限定の値引きキャンペーンを行っており、20%以上の値引きがされています。「今だけ価格」とホームページ上で紹介されており、消費増税などで今後値上がりがされる可能性もあるため、早い者勝ちです。

おすすめする理由② 即日見積り、即日回収が可能
山形市と酒田市に支店を設けているので、米沢市でも即日見積、即日回収が行えます。その日のうちに見積もりを終え、料金や作業内容に納得できればすぐに作業に取り掛かってくれるので、不用品をすぐに回収してほしい人におすすめです。

おすすめする理由③ 遺品整理士も在籍しています
エアクリン山形では遺品整理も対応しているので、遺品整理士の資格を有したスタッフが在籍しています。丁寧に不用品を扱う他、要るもの要らないものを選別する判断が速く、配慮を重ねながら作業を進めてくれる傾向にあります。たとえ処分する不用品でも、大切にしながらスピーディーに対応する癖は不用品回収の場合でも期待できるでしょう。

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。

最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.米沢市の粗大ゴミの定義

米沢市では、1辺の長さが50cmを上回るものや、重さが5kgを上回るもの、米沢市が指定する袋に入らないもの、指定する袋に入っても飛び出しているものなどを粗大ゴミと定義しています。粗大ゴミを自転車、家電リサイクル対象品以外の家電製品、家具類、布団などに分けています。

5.米沢市で粗大ゴミを出すまでの流れ

自治体に回収してもらう場合と自身で持ち込みする場合に分けてご紹介します。

「自治体に回収してもらう」場合

米沢市では粗大ごみを定期的に回収しておらず、その都度、電話で回収の依頼を行います。収集希望日を電話口で伝えますが、希望日に回収してもらえないこともあるので、ご注意ください。

◆手順
①まず粗大ごみ回収センター(電話:0238-22-5235)に電話で申し込みを行います。
受付時間:午前9時から午後4時 (土・日・祝日、年末年始は除きます。)

粗大ごみ回収センターでは、住所、氏名、電話番号、処分したい粗大ごみの品目、収集希望日を尋ねられます。その内容に従い、粗大ごみの品目ごとに違う処理料金や収集日が決定するので、手元にメモを用意しておきましょう。

②粗大ごみに貼付する粗大ごみ用証紙を購入します。粗大ごみ用証紙は米沢市内のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ホームセンターなどで販売されています。300円の粗大ごみ用証紙のみ販売されており、処理料金が600円や900円だった場合、証紙を2枚ないし3枚購入します。

③粗大ごみ用証紙を粗大ごみに貼り、収集日当日に自宅の前に出します。作業員が見やすい場所に貼り、自宅が集合住宅の場合には1階の出入口や駐車場に出しましょう。

◆収集対象 自転車・電化製品類・家具類・布団・その他粗大ごみ
◆収集日 土日祝日、年末年始を除く平日

(依頼時に決定します)

◆料金 300円・600円・900円(家電リサイクル法対象品と資源有効利用促進法対象品は除く)
◆注意事項 エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機の家電リサイクル法対象品や、ノートやデスクトップなど各種パソコンは対象外。

粗大ごみ回収センターのみで申し込みができ、市環境生活課では受付できません。

年度末は申し込みが集中するため、希望する収集日では回収できないことが早めの予約をしておきましょう。

粗大ごみをゴミ収集所に出しても回収しないのでご注意ください。

家の中に入って粗大ごみを回収することはできません。その場合は、一般廃棄物収集運搬許可業者をご利用ください。

【米沢市のゴミに関する問い合わせ先】
・米沢市役所 生活環境課
住所:〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111

・千代田クリーンセンター(自己搬入)
住所:〒999-2172 高畠町大字夏茂2933番地
電話:0238-57-4004

・粗大ごみ回収センター(回収依頼)
住所:〒992-0012 米沢市金池5丁目2-25
電話:0238-22-5235

「指定処分場へ持ち込む」場合

◆手順
①事前に分別を済ませ、粗大ごみを出す本人が処分場に持ち込みます。車に粗大ごみを積み、施設内に入る前に千代田クリーンセンター管理棟の横にある計量棟で計量します。最初は粗大ごみを積んだまま、次に粗大ごみを下ろして計量し、粗大ごみの重さが確定します。前方にある受付機に進み、搬入するごみの種類に応じて異なる、カードをとって、受付機にかざします。町名やごみの種類を入力し、確認ボタンを押して完了です。

②受付を終えて施設内に入り、作業員の指示に従って粗大ごみを下ろします。下ろした後、計量棟に戻って先ほどのカードを機械にタッチすると、料金が表示されるのでお金を投入し、精算完了です。

処分施設名称 千代田クリーンセンター
料金 10kgにつき180円
住所 〒999-2172 山形県東置賜郡高畠町大字夏茂2933
電話番号 0238-57-4004
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日

※土曜日や年末にある搬入可能日は、配布されている「ごみ収集カレンダー」でご確認ください。

受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00

定休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
注意事項 お盆前、年末年始、3月下旬から4月上旬の引っ越し時期、GW前後、月曜日や金曜日に混雑する場合があります。

粗大ごみの搬入から精算まで1時間以上かかる大混雑日が休日明けの月曜日、祝日明けの火曜日に来ることがあります。

6.米沢市で収集しないゴミと処分方法

以下のゴミは市で回収、千代田クリーンセンターへの持ち込みができません。品目に合わせて処分依頼先に相談しましょう。不用品回収業者でも処分してくれます。

米沢市で収集しないゴミ 処分依頼方法・処分依頼先
エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機の家電リサイクル法対象品 購入したお店、もしくは新しく購入する家電販売店に引き取りを依頼するか、郵便局で家電リサイクル券を購入し、(株)原幸商店(電話:0238-21-3751)、日本通運(株)山形支店米沢営業所(電話:0238-37-2200)に自己搬入しましょう。

または、郵便局で家電リサイクル券を購入し、廃棄物収集運搬業者に引き取り依頼をしましょう。

パソコンなど資源有効利用促進法対象品 PCリサイクルマークの付くパソコンは、新たな料金を負担せずメーカーが回収します。

廃棄するPCのメーカーに回収の申し込みを済ませると、エコゆうパック伝票が贈られます。

梱包して伝票を入れ、最寄りの郵便局に持ち込むか、引き取り依頼を行いましょう。

PCリサイクルマークがないパソコンは、販売メーカーもしくはパソコン3R推進協会に問い合わせましょう。

【リサイクル問い合わせ先】

一般社団法人パソコン3R推進協会

TEL:03-5282-7685

産業廃棄物、農機具、農業用ビニール、農業用資材、農業用肥料袋 米沢市が許可した産業廃棄物収集運搬許可業者にご依頼ください。
自動車、バイクタイヤ、ホイール、バッテリー 米沢市が許可した一般廃棄物許可業者、または産業廃棄物収集運搬許可業者、もしくは自動車用品販売店、商品を購入した販売店に相談しましょう。
建築資材、土砂、石材、かわら 産業廃棄物許可業者、もしくは一般廃棄物収集運搬許可業者、建築資材や石材などを扱う専門業者にご依頼ください。
廃油、薬品類、塗料、毒物 産業廃棄物許可業者、または一般廃棄物収集運搬許可業者、もしくは廃油などを扱う専門業者、商品を購入した販売店にご依頼ください。
注射器、注射針(在宅医療用の人工透析パック、チューブ類は除きます) 現在通院している医療機関、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。
プロパンガスのボンベ 米沢市にある米沢プロパンガス保安センター(電話:0238-37-6057)に相談しましょう。
消火器 お近くの消防署、米沢市環境生活課、消火器取扱店にご一報ください。また、古くなった消火器などは破裂する可能性があるため、消火器を購入した販売店に処理を依頼しましょう。

【指定引取場所・特定窓口・リサイクルについての問い合わせ先】

(株)消火器リサイクル推進センター

TEL:03-5829-6773

米沢市ホームページ
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/secure/2049/0-23p.pdf
を参考にしています。

7.米沢市の不用品回収業者と粗大ゴミ処分方法のまとめ

以上、米沢市の不用品回収業者おすすめ3社と粗大ゴミの処分方法をご紹介しました。米沢市では、粗大ごみ回収センターに連絡を入れて回収に来てもらうか、千代田クリーンセンターに自己搬入するかいずれかの方法で粗大ゴミを処分することが出来ます。

集合住宅やアパートにお住まいの方は、出入り口に粗大ごみを出さなくてはいけないので、大量の粗大ごみを出せないケースが考えられます。自宅から大量に粗大ごみが出た場合には、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。