草加市の粗大ゴミの持ち込み・回収・出し方について

不用品回収,悪徳,業者

大掃除・引っ越しで出る粗大ゴミの処分方法は各行政によって異なるので粗大ゴミを出す時は、まずは住んでる地域での処分方法を確認する必要があります。今回は草加市の粗大ゴミの出し方をご紹介致します。

草加市の粗大ゴミの定義

草加市では粗大ゴミのことを「市内の一般家庭から出る1辺が50センチメートル以上又は重さが10キログラム以上」のものと定めており、収集所に出すことができません。具体的には、タンス、学習机、椅子等の家具類、カーペット、ふとん、自転車、その他(鏡台、洗面台等)です。

草加市で粗大ゴミを出すまでの流れ

草加市では粗大ゴミを出す場合、「収集」と「持ち込み」の2つの方法があります。

収集の場合

1、事前申し込みをする

粗大ゴミの収集を依頼する場合は電話での事前予約が必要です。
市に収集してもらう場合は、下記連絡先に収集の依頼をしてください。

粗大ごみ受付センター 電話 048-931-5374
受付時間
月~金 午前8時30分~午後5時(年末年始・祝日は除く)
※月曜日や休日の翌日は予約で電話が混み合うため、その時間を避けて申し込むことをおすすめします。

粗大ゴミは予約1回につき最大5点まで申し込みが出来ます。
収集日時は年末年始・祝日を除く月~金の午前(午前8時30分~午前11時30分)か午後(午後1時~午後4時)を選択できます。ただし時間指定はできません。収集希望日の2週間くらい前までに予約を行ってください。

2、処理手数料を支払う

電話での申し込み後、決められた処理手数料を現金または納付書(払込手数料)にて支払ってください。
こちらにて粗大ゴミ処理手数料一覧を確認できます。

3、収集日当日に粗大ゴミを出す

粗大ゴミを出す日時

午前予約の場合は収集日当日の午前8時30分までに、午後予約の場合は午後1時までに粗大ゴミを出してください。

粗大ゴミを出す場所

申し込み時に決めた場所に出してください。
一戸建ての場合:玄関先、駐車場等
集合住宅の場合:1階の集積所等(集合住宅のルールに従って、近隣の方のご迷惑にならないようにしてください。)
※収集日の立ち合いは不要です。

粗大ゴミの出し方

・申し込みした粗大ゴミには必ず1点ごと、目立つ部分に粗大ゴミ、申込者の氏名を書いた紙を貼紙してください。
・申し込み時からの品目の追加・変更がある場合は、収集日の前開庁日までに連絡してください。
・粗大ゴミの自宅内からの持ち出しや解体作業は受け付けていないので注意してください。予定の時間を過ぎた場
合は収集しませんので、必ず決められた時間までにゴミを出すようにしましょう。

持ち込みの場合

自分で粗大ゴミを持ち込みする場合は、電話での事前連絡が必要です。
粗大ゴミは1回につき最大10点まで申し込みできます。持ち込む際、施設に到着したらまず2階の粗大ごみ受付センターで受付を済ませましょう。

1、持ち込み時の持ち物

・運転免許証などの住所が確認できるもの(住所の確認を求められる場合があるため)

・現金(処理手数料支払いのため)

2、粗大ゴミ受け入れ場所

環境業務センター(粗大ごみ受付センター併設)

草加市青柳6-23-3

受付時間
月~金(年末年始・祝日は除く)
午前 8時30分~午後5時

持込時間
月~金(年末年始・祝日は除く)
午前 9時~午後4時

小型家電・古着の無料回収

草加市では小型家電12品目と古着を対象として、無料回収を行っています。
対象となる小型家電・古着は市役所など、市内の施設に回収BOXが設置されていますのでそちらに投入してください。

回収対象

・小型家電12品目(15センチメートル×横30センチメートルの投入口に入るもの)
携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、電卓、ゲーム機、ICレコーダー、電子辞書、ドライヤー、電気カミソリ、電話機、ACアダプター等のコード類

※12品目以外の小型家電は回収できません。
※個人情報は消去してから出してください。

・古着(洗濯済みのもの)
※透明または半透明のビニールに入れて投入してください。
※ハンガー、クリーニングのタグは外してください。
※ゴミ袋5袋以上になる場合は、第2日曜日(環境業務センター)、第4土曜日(リサイクルセンター)の無料回収を利用してください。

草加市で粗大ゴミとして出せないもの

家電リサイクル法の対象となるもの

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は、草加市では家電リサイクル法の対象となるので回収できません
購入したお店で引き取ってもらうか、買い替えの場合は買い替えるお店に引き取ってもらうようにしましょう。購入したお店が遠方・廃業した場合は市内の協力店または許可業者に依頼してください。また、下記の指定引取場所に自分で持ち込んで処分してもらうことも可能です。

株式会社やまたけ三郷営業所
三郷市上彦名522番地
電話 048-958-2381

日通埼玉運輸株式会社岩槻取扱所
さいたま市岩槻区上野5-2-19
電話 048-796-0846

パソコンリサイクル法の対象になるもの

パソコン本体やモニターなどはパソコンリサイクル法の対象となるため回収できません
メーカーや販売店、または一般社団法人パソコン3R推進協会電話03-5282-7685へお問い合わせください。

処理困難物とみなされるもの

次に挙げるものは処理困難物とみなされるので回収できません。購入した販売店やメーカーに相談してください。

・事業所(飲食店、商店、工場、会社、事務所、病院等)から出る事業系ゴミ
・処理困難物(消火器、タイヤ、ピアノ、土、砂利、タイル、石、廃油、医療廃棄物、汚泥、がれき類、ブロック・コンクリート、石膏ボード等の建築廃材、バッテリー、廃酸、廃アルカリ、塗料、ボウリングボール、直径10センチメートルを超える樹木等)
・バイク等(原付含む)
・決められた場所や時間に出されていないもの
・引っ越し等で出る多量のゴミ

草加市で粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方

草加市で粗大ゴミの回収を依頼する場合は、自分で玄関先などに出すのが原則です。
通常の収集と異なり市では運び出しサービスを行っておりませんので、もし高齢者や障がい者の方などゴミを屋外へ運ぶのが難しい場合は運び出しサービスを行っている許可業者か、地域のシルバー人材サービスに依頼してください。

まとめ

・草加市では粗大ゴミの処分には『収集』と『持ち込み』の2つの手段がある。

・収集を依頼する場合も持ち込みの場合も事前予約が必要である。

・収集を依頼する場合は収集日に加え、午前か午後かを指定できる。

・草加市では一部の小型家電と古着の無料回収を行っている。

草加市では回収と持ち込みに加え、12品目の小型家電や古着の無料回収を行っています。捨てようとしているものが粗大ゴミの対象かどうか、事前に行政のサイトや分別表などでよく確認してください。正しくゴミの分別を理解した上で、粗大ゴミ処分の手続きを行いましょう。
ただ引っ越しなど大量のゴミや粗大ゴミが出る場合や指定場所への持ち出しが難しい場合は、不用品回収行業者などに依頼するのも一つの手です。不用品回収ラボで見積もりなどをして検討してみましょう。

草加市HP http://www.city.soka.saitama.jp/

草加市廃棄物資源課 電話048-931-3972 http://www.city.soka.saitama.jp/cont/s1702/010/020/010/PAGE000000000000050509.html