白井市の粗大ゴミの持ち込み・回収・出し方について

掃除・引っ越しで出る粗大ゴミの処分方法は一度各市町村に確認する必要があります。地域によってルールが違うため、ルールを間違えれば粗大ゴミは引き取ってもらえないことがあります。今回は白井市の粗大ゴミの出し方についてご説明いたします。

白井市の粗大ゴミの定義

白井市では粗大ゴミのことを「燃やすゴミ、あるいは燃やさないゴミで指定の袋の入らないもの」としています。

白井市で粗大ゴミを出すまでの流れ

白井市では粗大ごみを出す場合、「収集」と「持ち込み」の2つの方法があります。

収集の場合

1、事前申し込みをする

白井市では粗大ごみの収集を依頼する場合は事前の予約が必要です。申し込みは電話とメールにて受け付けていますので、白井市の粗大ごみ受付センターに連絡をして回収を依頼してください。但しすぐに回収できるわけではないので日程に余裕をもって申し込みましょう。

電話の場合

白井市 粗大ごみ受付センター

月~金 9時~16時 (土日祝日除く)

電話 047-491-4753

※粗大ゴミを出せる数はその時によって変わってきます。

※週明けの午前中は電話が集中しているため、電話はつながりにくいので注意してください。

メールの場合

メールの場合は白井市HPより「粗大ごみ申込表(メール申込用)」をダウンロードし、内容を入力したうえ、

白井市市役所環境課まで申込表を添付して送信してください。

粗大ごみ申込票(メール用)(EXCEL:132KB)

白井市役所環境課メールアドレス kankyou@city.shiroi.chiba.jp

※ 返信メールは多少時間がかかる場合があります。3日間以上、市からの返信メールがない場合は白井市役所(047-492-1111)まで問い合わせてください。

2、白井市の粗大ごみ処理券を購入する

申し込み時に、ゴミの種類ごとの手数料と受付番号の案内があります。その指示に従って白井市の粗大ごみ処理券を購入してください。

粗大ごみ処理券の購入方法

白井市の粗大ごみ処理券はコンビニエンスストア等で購入が可能です。取扱店には「粗大ごみ処理券取扱店」のマークがございます。

粗大ごみ取扱店一覧表(WORD:18.1KB)

粗大ごみ処理券の種類

白井市では「350」の1種類のみ使用しております。

粗大ごみ処理券の貼り方

粗大ごみ処理券に受付番号と収集予定日を記入し、出すゴミ1点ごとに必要な料金分の枚数を見える位置に貼ってください。

3、収集日当日に粗大ゴミを出す

粗大ゴミを出す日時

予約をした当日の朝8時30分までに粗大ゴミを出してください。

粗大ゴミを出す場所

申し込みの際に玄関先などの指定の場所に出してください。集合住宅の方は近隣住民の方に迷惑が掛からないようにしましょう。

持ち込みの場合

持ち込みの場合は一度手続きが必要です。白井市役所環境課にて、「搬入許可交付申込書」を記入し品目ごとの手数料を支払ってください。その後、「許可証」と「料金支払い済シール」を持参して印西クリーンセンターへ粗大ゴミを持ち込んでください。

申込み先

白井市役所環境課

月~金 8時30分~17時15分 (祝日・年末年始を除く)

電話 0475-55-9141

白井市複1123

粗大ゴミ受け入れ場所

印西クリーンセンター

月~金 9時~12時 13時~16時

土   9時~12時

印西市大塚1丁目1−1 電話: 0476-33-4504

※ 荷下ろし作業はご自身で行うため手袋やマスクを持参いたしましょう。

白井市で粗大ゴミとして出せないもの

家電リサイクル法の対象となるもの

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は白井市では家電リサイクル法の対象となるので回収できません。購入したお店で引き取ってもらうか、買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらってください。

パソコンリサイクル法の対象になるもの

パソコン本体やモニターなどはパソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。メーカーまたは一般社団法人パソコン3R推進協会(03-5282-7685)へお問い合わせください。

処理困難とみなされるもの

有毒性の薬品・農薬や容器、汚物、汚泥、発揮油(ガソリン、塗料等)、ガスボンベ、消化器、バッテリー、耐火性金庫、浴槽、建物設備、ブロック、ガラ、レンガ、瓦、土、石、大型木材、タイヤ、スプリングマットなど市では処理困難とされ回収できません。購入した販売店やメーカーに相談してください。

白井市で粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方

粗大ゴミの回収を依頼する場合は自分で玄関先などに出すのが原則ですが、高齢者や障がい者など粗大ゴミを屋外へ運ぶのが難しい方は運び出し運搬サービスを行っています。

・65歳以上の高齢者単身世帯

・障がい者のみの世帯

上記の方々で構成する世帯の場合はこのサービスが使用できます。しかし条件があるため必ず白井市役所に確認を取ってください。

白井市のまとめ

・白井市では収集と持ち込みの2種類の方法で粗大ゴミを処分することができる

・収集、持ち込みともに事前の手続きが必要である

・高齢者世帯などを対象とした粗大ゴミの持ち出しサービスがある

白井市では収集と持ち込みの2つの手段で粗大ゴミを処分することが可能です。そのどちらも事前の問い合わせや手続きが必要になってきますので、一度行政に確認をとる必要があります。急な引っ越しなどで粗大ゴミを行政に出すのが難しい場合には不用品回収業者に依頼する手段もあります。不用品回収ラボでは見積もりを無料で行っています。複数の業者の比較も可能ですので、粗大ゴミでお困りの方は一度ご覧ください。