新宿区の粗大ゴミの持ち込み・出し方・回収/不用品回収業者おすすめ3社と3口コミ

新宿区,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

東京都庁が置かれる新宿区は交通アクセスの良さから高層ビルが立ち並び、大企業も本社を構えています。転勤する人も多いので、引越しも多く粗大ゴミが出やすい地域でしょう。
この記事では、新宿区の不用品回収業者3社と粗大ゴミの出し方をご紹介します。

1.新宿区の不用品回収業者おすすめ3社と口コミをご紹介

まずは、新宿区対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由、口コミとともにご紹介します。

6つの強みで高品質なのに低価格! 1位 不用品回収アース東京

新宿区,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社クオーレ
営業時間 8:00~21:00(年中無休)
料金体系 回収は1点からOK。
金額は見積時に提示・見積書提示以降の追加料金は一切不要。
見積料金 無料
見積依頼方法 フリーダイヤル:0120-345-627(年中無休/通話料無料)
メール
対応エリア 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
取得許可 ●産業廃棄物収集運搬業許可証
埼玉県 第01100166157号
東京都 第13-00-166157号
神奈川県 第01407166157号
千葉県 第01200166157号
●一般廃棄物収集運搬業許可証

[さいたま市]さいたま市廃許可 第359号
●家電リサイクル券システム取扱店番号 223250079616
●古物商許可証番号 第451930006291号 第542791100800号
●解体工事業番号 愛知県知事(登-25)第937号
●遺品整理士

一般社団法人 遺品整理士認定協会

所在地 東京都大田区大森北1-15-14-3F
ホームページ https://www.huyouhinkaisyuu-tokyo.com/

おすすめする理由① 6つの強みが自慢
東京都大田区にあるアース関東には、「年中無休」「1円でも高ければ即対応」「問い合わせ即日対応」「高価買取」「少量でも対応」「見積無料・安心明朗会計」という6つの強みがあります。

おすすめする理由② 365日深夜から早朝まで対応可能
365日、早朝から深夜までスタッフが常駐していますので、普段忙しくて夜遅くしか時間が取れないという方でも大丈夫!
早朝から深夜まで、いつでも都合の良い時間に見積りや回収を依頼することが大きなメリットですね。

おすすめする理由③ テレビ1台から家1棟まで幅広く回収します
回収する物はテレビ1台から家1棟まで幅広く対応しています。
不用品回収と言うと、相見積もりが一般的になってきていますが、アース関東では、他店より1円でも高ければ即対応してくれるので、不用品回収の費用が抑えられるのも嬉しいところです。

不用品回収アース東京の口コミ①

「新宿区でゴミ屋敷の処分をお願いしました。」

実家のゴミ屋敷のお片付けをお願いしました。昨年亡くなった父が住んでいた家を相続することになりました。父とは全く会っていなかったのですが、親族間で誰が相続するカモメにもめてしびれを切らした私が建物も土地も引き継ぐことになったのですが、これが間違いでした。

引き継いでから初めて見に行った父の家は10m手前からでも分かるほどのゴミ屋敷状態で、玄関すらもどこか分からない状態でした。小さな庭ですが、そこにまでごみが散乱していてとても私と主人で片付けられるものではありませんでした。

新宿区のゴミ相談窓口に相談したのですが、廃棄物処理業者を紹介されただけで全く相手にしてもらえなかったので、ネットを使ってゴミ屋敷の片付け業者を探しました。不用品回収業者がたくさんあったのですが、スタッフの顔写真があるところを基準に不用品回収業者を選びました。不用品回収業者のほとんどはフリー画像やモデルを起用しているみたいです。不用品回収業者を3社くらい見ると同じ顔が写っているのですぐに気づけると思います。

何社か見積もりを取りましたが、見積もり金額は10万円くらい差がありました。その中でアース東京はちょうど真ん中くらいの価格でしたが、ゴミ屋敷の片付けの後で不動産の売却や相続についても相談できるという説明があったので選びました。

最も安かった不用品回収業者は家を周りからくるりと見て詳細な説明もないまま、見積もり金額を出していたので選びませんでした。後から聞いた話ではそのような不用品回収業者は当日になって「オプション料金がかかる」「思っていたより回収物が多かった」など理由を付けて追加料金を取られるみたいなので、不用品回収業者を選ぶ際にはお気を付けください!

2階だけの庭付き一軒家で腰までの高さのゴミが部屋中に積み重なっていたため、家の中をすべて回収してもらうまでに3日かかりました。スタッフの方が言うには、埼玉支店のスタッフとトラックが総動員だったみたいです。10人くらいのスタッフの方がいましたが、どの方も清潔な身なりだったのが印象的です。

現場リーダーの方がしっかりしていたので、皆様休むことなく効率的に動いていました。ゴミ屋敷の片付け中に外で見ていた私に「あと3時間くらいで終わります」や「なにかあったらお声かけくださいね」など気遣っていただけました。スタッフの教育も行き届いていると思います。

追加料金の発生もなく、見積もり通りの金額で抑えられました。金額が大きかったので、カードでの支払いができたのも助かりました。この後、引き続き家と土地の売却もお願いするのですが、この会社なら安心して任せられると思います。終始丁寧な対応と作業をありがとうございました。
(新宿区・55歳・主婦)

個人もオフィスもOKな不用品回収業者なら 2位 総合リサイクルセンター クレスト

新宿区,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社 アールイー クレスト エージェンシー
営業時間 9:00~19:00
料金体系 【料金プラン(費用)】
・ 軽トラックパック
30,000円(税抜き)
・ 1tトラックパック
50,000円(税抜き)
・2tトラックパック
80,000円(税抜き)
・2tロングワイドトラックパック
100,000円(税抜き)
見積料金 無料
見積依頼方法 電話:042-764-2521
メール
対応エリア 東京都、神奈川県
取得許可 古物商
神奈川県公安委員会 第452760012514号
産業廃棄物収集運搬
東京都 第13-00-162489号
神奈川県 第01401162489号
所在地 神奈川県相模原市中央区田名1872番地1号
ホームページ https://www.re-crest.com/

おすすめする理由① 大量の書物、金庫も回収します
神奈川県にある会社ではありますが、新宿区を含めた東京都内の全域に対応しています。クレストは大きい書庫や重い金庫から文具などの小さいものまで、回収品目が幅広いのが特徴です。

新宿区で処分できない金庫も回収処分してくれるのでおすすめです。

おすすめする理由② オフィスの回収もお任せ

オフィスのいすや机、パーテーションやホワイトボードの回収もお任せできます。次の事業所での手続きと同時に行うのは、時間が足りないでしょう。移転や閉店に伴い契約していたオフィスを退去する時には、パネルカーペットやエアコンの取り外しが必要ですが、これらの重労働を全て依頼できるのは時間の節約にもつながります。

おすすめする理由③ 個人宅ももちろんOK

個人のお客様から最も人気が高いのが、積み放題プランです。不用品の量に合わせて無駄のないトラックで回収してくれるので、費用を抑えられます。引越しや遺品整理に伴いベッドや食器棚、冷蔵庫など大型家具や大型家電が5点以上出る場合にはこちらのプランがおすすめです。

総合リサイクルセンター クレストの口コミ①

「新宿区の不用品回収・積み放題プランで節約できました」

来春から就職のために地方の寮へ引っ越すので学生時代に溜め込んだ大量の不用品回収をお願いしました。就職してから最初の1か月は給料がないから節約生活になると先輩から聞いていたので、なるべく今ある貯金を崩したくありませんでした。

始めは新宿区の粗大ゴミの日に出そうと思いましたが、懇親会や卒論に追われていたため気づけば新宿区の粗大ゴミの日に間に合わなくなっていました。冷蔵庫やエアコンも捨てたかったのですが、新宿区では回収してもらえないと知り、ベッドもリサイクル家電も全て捨てられる不用品回収業者がとても便利だと思いました。

20時ごろに見積もり依頼電話をしたら、翌日見積もりに来てくれました。引っ越しシーズンで多忙な中ありがとうございます。マットレスやスチール棚など大きな家具に加えエアコンと冷蔵庫も不用品に出したかったので、予算を3万円以内と設定しました。

エアコンと冷蔵庫は年数が新しいことと、綺麗に使ってあったので(冷蔵庫にはほぼ飲み物しか入れていませんでした笑)無料で引き取ってくれました。積み放題プランなので、当日多少増えても大丈夫と説明があったので、お言葉に甘えて鏡やゲームソフト、ダンベルなど細かい不用品も一緒に引き取ってもらいました。

大量に不用品を引き取ってもらったおかげで、引越しのプランも最も安いプランで抑えられました。引越し屋さんにも驚かれたほどです。友人にもおすすめしますね。

(新宿区・23歳・学生)

不用品・ゴミ屋敷の片付けは 3位 ゴールドクリーン

新宿区,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社ゴールドクリーン
営業時間 9:00~20:00
料金体系 【料金プラン(費用)】
・積み放題Sパック
14,000円
・積み放題A パック
30,000円〜
・積み放題B パック
45,000円〜
・積み放題C パック
80,000円〜
見積料金 無料
見積依頼方法 電話:0120-994-597
メール
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県
取得許可
所在地 埼玉県北葛飾郡松伏町大川戸2335-2
ホームページ https://www.gold-clean.com/1246/

おすすめする理由① 埼玉県から新宿区まで
ゴールドクリーンは埼玉県の不用品回収業者で、新宿区にも対応しています。

おすすめする理由② ゴミ屋敷や猫屋敷、遺品整理もOK
ゴールドクリーンでは、家庭で出る不用品の回収の他、自治体では回収できない冷蔵庫・エアコンなどの粗大ゴミの処分、ゴミ屋敷の片付け、遺品処理などをおこなっています。

おすすめする理由③ 出張費無料
新宿区内であれば出張費は無料、即日対応も可能とのことなので、新宿区民にとっては利用しやすい不用品回収業者なのではないでしょうか。

ゴールドクリーンの口コミ①

「リサイクル家電の買取りしてもらいました」

この春、3年間の単身赴任が終わりやっと家族のもとへ帰れることになりました。そこで一人暮らしの間使っていた、テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、ベッド、調理器具、ハンガーラック、スチールラックを処分する必要がありました。引っ越し費用は会社が出してくれても、不用品処分費用は出してくれませんし、後輩にあげようにも日程が合わなかったので柔軟に対応してくれる不用品回収をお願いしました。

新宿区を対応エリアにした不用品回収業者は沢山ありますが、値段もオプション料金や積み放題プラン、基本料金など様々な種類があって複雑に感じました。不用品回収業者の中にはこの複雑化された料金体系をよいことに当日になって追加請求があることも知っていたので、見積書に一筆書いていただきました。このような私の言動にも嫌な顔一つせず対応していただいたので、ゴールドクリーンにお任せしました。他に見積もりに来てもらった不用品回収業者では「はっきりとは確定できないので…」などはぐらかされることもあったので、やはり不用品回収業者の中には当日の追加料金を取るところもあるのかなと思います。

3年前に新品で購入した洗濯機や冷蔵庫は買い取っていただけました。捨てる時には「リサイクル料金」と「運搬料」がかかるのでこれが無料になり、さらに回収費用から引いてもらえたことはとても嬉しかったです。

不用品回収業者が忙しい時期ということもあり、時間の指定はできませんでしたがなるべく私の希望に合わせてくれたこともありがたかったです。賃貸マンション4階からの運び出しだったので、エントランス部分にも養生していました。また、住人の方にエレベータ―を譲っていた姿も社員教育が徹底されているからだと思いました。

(新宿区・30代・会社員)

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。

最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.新宿区の粗大ゴミの定義

新宿区では粗大ゴミのことを「日常生活に伴って生じた大型ごみで、一辺の長さがおおむね30cmを超えるもの」としています。具体的には電気・ガス・石油器具といったものからスポーツなどの趣味用品、家具、寝具などです。

5.新宿区で粗大ゴミを出すまでの流れ

新宿区では個人宅から出た粗大ゴミの持ち込み処分を許可していません。戸別回収を利用しましょう。

「自治体に回収してもらう」場合

◆手順
① 事前申し込みをする
新宿区で粗大ゴミを出す場合には必ず事前の申し込みが必要です。申し込みは電話またはインターネットにて受け付けています。但しすぐに回収できるわけではないので日程に余裕をもって申し込みましょう。
※新宿区では一般家庭の粗大ゴミの持ち込みは受け付けていません。必ず新宿区粗大ゴミ受付センターへお申し込みください。
電話の場合
電話の場合は粗大ごみ受付センターに連絡をして回収を依頼してください。
粗大ごみ受付センター 電話 03-5296-7000 月~土 8時~19時(年末年始を除く)
※月曜日の午前中は電話が混み合い繋がらない可能性があるので月曜日の午後かそれ以外の曜日に電話をしてみましょう。
インターネットの場合
インターネットの場合は粗大ごみ受付センターのサイトにて回収を依頼してください。サイトでメールアドレスを登録後、受付センター(webmaster@tokyokankyo.or.jp)からメールが来ますので、そこから24時間以内に申し込み手続きを行ってください。
粗大ごみ受付センター http://sodai.tokyokankyo.or.jp/Sodai/V2Main/13104/0/0/0 24時間受付(年末年始除く、スマートフォンからも可)
※インターネットによる受付の場合は1回につき10個までです。11個以上の場合は電話にてお申し込みください。

② 新宿区の有料粗大ごみ処理券を購入する
申し込み後、ゴミの種類ごとに手数料の案内があります。その指示に従って新宿区の有料粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

<有料粗大ごみ処理券の購入方法>
「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の表示があるコンビニエンスストア(一部除く)やスーパーか、清掃事務所・清掃センター・各特別出張所・ごみ減量リサイクル課(区役所7階で購入できます。

・有料粗大ごみ処理券の種類
A券(200円)とB券(300円)の2種類があります。出す粗大ゴミ1点ごとに指定された料金分の枚数を購入してください。

<有料粗大ごみ処理券の貼り方>
有料粗大ごみ処理券に名前または受付番号と収集予定日を記入し、出すゴミ1点ごとに必要な料金分の枚数を見える位置に貼ってください。なお集合住宅の場合は部屋番号も名前の欄に記入してください。

③ 収集日当日に粗大ゴミを出す
予約をした当日の午前8時までに粗大ゴミを出してください。
粗大ゴミを出す場所
・自宅の場合 … 玄関先や敷地の入り口前など分かりやすい場所に出してください。
・集合住宅の場合 … 粗大ゴミ置き場の指定があればそちらへ、特に指定がない場合は1階の共有玄関前の敷地など分かりやすい場所に出してください。その際は近隣住民の方に迷惑が掛からないようにしましょう。その他、不明点は
新宿清掃事務所
〒161-0033 新宿区下落合2-1-1
電話番号:03-3950-2923
業務時間
月~土曜日 午前7時40分~午後4時25分

に問い合わせましょう。

新宿区の使用済み小型家電の無料回収

新宿区では一部の小型家電を対象として無料で回収を行っています。区内に設置してある回収BOXに投入するか、関連施設の窓口へ持って行ってください。。

 対象品目

携帯電話 、.デジタルカメラ 、.ポータブルビデオカメラ 、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、.ポータブルカーナビ 、電子辞書 、電卓、リモコン・ACアダプター・ケーブル等の付属品

 回収BOX設置場所

・四谷特別出張所   内藤町87番地

・箪笥町特別出張所  箪笥町15番地

・榎町特別出張所   早稲田町85番地

・若松町特別出張所  若松町12番6号

・大久保特別出張所  大久保2丁目12番7号

・戸塚特別出張所   高田馬場2丁目18番1号

・落合第一特別出張所    下落合4丁目6番7号

・落合第二特別出張所  中落合4丁目17番13号

・柏木特別出張所   北新宿2丁目3番7号

・角筈特別出張所   西新宿4丁目33番7号

 使用済小型電子機器等窓口

・新宿区役所ごみ減量リサイクル課(本庁舎7F)

歌舞伎町1-4-1  月~金  8時30分~17時

・新宿リサイクル活動センター

高田馬場4-10-2  火~日  9時~17時

・西早稲田リサイクル活動センター

西早稲田3-19-5  火~日  10時~17時

・新宿清掃事務所

下落合2-1-1  月~土     7時40分~16時25分

・新宿東清掃センター

三栄町25 月~土     7時40分~16時25分

・歌舞伎町清掃センター

歌舞伎町2-42-7 月~土     7時40分~16時25分

・新宿中継所 (旧:新宿中継・資源センター)

大久保3-7-42   月~土     7時40分~16時25分

使用済み小型家電を窓口やBOXに出す際の注意事項

・取り外しが可能な電池、バッテリー等はあらかじめ外してお持ちください。

・小型電子機器の個人情報は、排出者が責任を持って消去してください。

・個人情報が記録された記憶媒体は、取り外すか情報を消去してください。

※回収の際、係員によるデータ消去等の操作や確認は行いません。

※携帯電話・PHSは、携帯電話事業者のショップ等でも無料で回収しています。

・回収した小型電子機器等は、返却できません。

6.新宿区で収集しないゴミと処分方法

新宿区で収集しないゴミ 処分依頼方法・処分依頼先
家電リサイクル法の対象となるもの エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は新宿区では家電リサイクル法の対象となるので回収できません。購入したお店で引き取ってもらうか、買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらってください。それらが難しい場合は家電リサイクル受付センター(03-5296-7200)にお申込みください。
パソコンリサイクル法の対象になるもの パソコン本体やモニターなどはパソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。

メーカーまたは一般社団法人パソコン3R推進協会電話(03-5282-7685)へお問い合わせください。

適正処理困難物とみなされるもの

自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類などは適正処理困難物とされるので回収できません。

購入した販売店に相談するか、管轄の清掃事務所にご相談ください。
収集運搬が困難なもの

長さが概ね1m80cmを超えるもの、太さが概ね30cmを超えるもの(木の幹等)は回収できません。

廃棄物処理業者に回収・処分依頼しましょう。

新宿区ホームページ
(https://www.city.shinjuku.lg.jp/index.html)
を参考にしています。

新宿区の粗大ゴミの手数料の減額や免除の対象

・天災その他大規模災害を受けた方
・生活保護受給者の方
・火災等の災害を受けた方
・児童扶養手当受給者の方
・特別児童扶養手当受給者の方
・遺族基礎年金(旧母子、準母子福祉年金)受給者の方
・老齢福祉年金受給者の方
・中国残留邦人等支援給付受給者の方
上記の方々は粗大ゴミの手数料が減額または免除されるケースがあります。但しインターネットでの受付の場合は減額等が出来ませんので電話にてお問い合わせください。

新宿区の粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方

粗大ゴミの回収を依頼する場合は自分で玄関先などに出すのが原則ですが、高齢者や障がい者など粗大ゴミを屋外へ運ぶのが難しい方は運び出し運搬サービスを行っています。
・65歳以上でお体の不自由な方
・障がい者の方
上記の方々で構成する世帯の場合はこのサービスが使用できます。

適応条件や確認がありますので、インターネットでの受付の場合では減額等が出来ません。搬出サービスを依頼するには電話にてお問い合わせください。

7.新宿区で粗大ゴミを出すメリット・デメリット

新宿区で粗大ゴミを出すメリットは処分費用が安いことです。自転車は400円、ベッドなど大型家具も1200円程度で処分できます。
デメリットは収集日が自分で選べないところと家の外まで自分で運ばなければいけないところです。また、冷蔵庫や洗濯機、テレビなどリサイクル対象家電や適正処理困難物は収集されない点も不便な点と言えます。

新宿区で収集されない粗大ゴミや自分で家の外に運び出すのが困難な方は不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。