野田市の粗大ゴミの持ち込み・回収・出し方について

掃除・引っ越しで出る粗大ゴミの処分方法は一度各市町村に確認する必要があります。地域によってルールが違うため、ルールを間違えれば粗大ゴミは引き取ってもらえないことがあります。今回は野田市の粗大ゴミの出し方についてご説明いたします。

野田市の粗大ゴミの定義

野田市では粗大ゴミのことを「1辺が40センチメートル以上の物、または3辺(縦+横+高さ)の合計が90センチメートル以上の物」としています。

野田市で粗大ゴミを出すまでの流れ

野田市では粗大ごみを出す場合、「収集」と「持ち込み」の2つの方法があります。

収集の場合

1、事前申し込みをする

野田市では粗大ごみの収集を依頼する場合は事前の予約が必要です。申し込みは電話またはFAXにて受け付けていますので、野田市の清掃第一課に連絡をして回収を依頼してください。但しすぐに回収できるわけではないので日程に余裕をもって申し込みましょう。後日、市の委託回収業者から電話連絡があります。

野田市 清掃第一課

月~金 8時30分~16時 (祝日含む)(土日年末年始除く)

電話 04-7138-1001 ファクス 04-7138-2890

※月曜日の午前中は電話が混み合い繋がらない可能性があるので月曜日の午後かそれ以外の曜日に電話をしてみましょう。

※粗大ゴミを出せる数量はとくに限りはありません。

2、野田市の粗大ごみ処理券を購入する

申し込み後、ゴミの種類ごとに必要な粗大ごみ処理券の枚数を知らせてくれます。その指示に従って野田市の粗大ゴミ処理券を購入してください。

粗大ゴミ処理券の購入方法

粗大ゴミ処理券は市役所清掃計画課、北南出張所(コミュニティセンター内)、中央出張所(欅のホール内)、各公民館、関宿支所、清掃第一課や各取扱店舗で購入できます。ただし一部の店舗では売っていないのでご注意ください。詳しくは指定ごみ袋・粗大ごみ処理券・し尿処理券取扱店一覧 を参考にしてください

指定ごみ袋・粗大ごみ処理券・し尿処理券取扱店一覧

粗大ゴミ処理手数料納付券の種類

粗大ゴミ処理券は540円の1種類のみとなります。

粗大ゴミ処理手数料納付券の貼り方

粗大ゴミ処理券に名前と収集予定日を記入し、出すゴミ1点ごとに必要な料金分の枚数を見える位置に貼ってください。

3、収集日当日に粗大ゴミを出す

粗大ゴミを出す日時

予約をした当日の午前8時30分までに粗大ゴミを出してください。

粗大ゴミを出す場所

申し込みの際に指定された場所に出してください。集合住宅の方は近隣住民の方に迷惑が掛からないようにしましょう。夕方までには回収されます。

持ち込みの場合

持ち込みの場合は事前予約は要りません。野田市の粗大ゴミ受け入れ場所へ直接持ち込んでください。持ち込みは有料になります。また物によって持ち込む場所が変わってくるので注意してください。

粗大ゴミ受け入れ場所

・野田市清掃工場

野田市三ツ堀356番地の1 電話 04-7138-1001

受付時間 8時30分~16時 月~金(祝日含む)(土日・年末年始除く)

受け入れ対象:可燃性の粗大ゴミ

・野田市リサイクルセンター

野田市目吹331  電話 04-7126-0405

受付時間 8時30分~16時 月~金(祝日含む)(土日・年末年始除く)

受け入れ対象:不燃性の粗大ゴミ

手数料

10㎏ごとに135円(税別がかかります。

小型家電の無料回収

野田市では一部の小型家電を対象として無料で回収を行っています。ただし指定の日時・場所に使用済みの小型家電を持ち込んでください。

持ち込み日時・時間

毎月第4日曜日の8時30分~11時30分 13時~16時

持ち込み場所

・野田市再資源化事業協同組合

野田市西三ケ尾410-2 電話 04-7123-1513

・旧関宿クリーンセンター

野田市古布内1940-1 電話 04-7196-0022

対象品目

CD・MD・DVD・ブルーレイディスク・HDD・ビデオ・フラッシュメモリ)レコーダー(プレーヤー)、ステレオセット、食器洗い乾燥機、電話機、ファクス、パソコン、プリンター、

ディスプレイ、ETC車載ユニット、携帯用・車載用液晶テレビ(電池式・AC電源アダプター等による充電式・シガーライター)、電気掃除機、扇風機、ゲーム機、電子楽器、

電動式おもちゃ、カメラ、電気ドリル、ジャー炊飯器、電卓、家庭用ミシン、電子レンジ、時計など

注意事項

・パソコンや携帯電話など個人情報が記録されているものは、個人情報を消去してから持ち込んでください

粗大ゴミとして出せないもの

家電リサイクル法の対象となるもの

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は千葉市では家電リサイクル法の対象となるので回収できません。購入したお店で引き取ってもらうか、買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらってください。

パソコンリサイクル法の対象になるもの

パソコン本体やモニターなどはパソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。メーカーまたは一般社団法人パソコン3R推進協会(03-5282-7685)へお問い合わせください。

ただし野田市の場合はパソコンは小型家電として無料回収を行っています。詳しくは小型家電の無料回収の欄をご覧ください

処理困難とみなされるもの

自動車タイヤ・バッテリー・プロパンガス・消火器・塗料・薬品類・バイク・耐火金庫・金庫・大型楽器・ピアノ・建設廃材・建築設備・灰などは市では処理困難され回収できません。購入した販売店やメーカーに相談してください。

粗大ゴミの手数料の免除対象

・天災を受けた者

・火災等の災害を受けた者

・生活保護法により保護を受けている者

・児童扶養手当の支給を受けている者及び特 別児童扶養手当の支給を受けている者

・養育者支援手当の支給を受けている者

・老齢福祉年金の支給を受けている者

上記の方々は粗大ゴミの手数料が減額されるケースがあります。申請書がございますので下記URLより書類をダウンロードし記入の上、市役所へ申請してください。

一般廃棄物処理手数料減免申請書

粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方

粗大ゴミの回収を依頼する場合は自分で玄関先などに出すのが原則ですが、高齢者や障がい者など粗大ゴミを屋外へ運ぶのが難しい方は運び出し運搬サービスを行っています。

・65歳以上の高齢者単身世帯

・障がい者のみの世帯

上記の方々で構成する世帯の場合はこのサービスが使用できます。しかし条件があるため必ず行政に確認を取ってください。

まとめ

・野田市では粗大ゴミを処分するにあたって収集と持ち込みの2種類の方法がある。

・収集を依頼する場合は事前予約が必要だが、持ち込みは事前予約がいらない。

・毎月一度だけ小型家電の無料回収を行っている日がある。

・一定条件を満たす人を対象とした粗大ゴミ手数料の免除制度がある。

野田市では収集と持ち込みに加え、一部の小型家電の無料回収を行っています。無料回収は日付が決まっているとはいえパソコンも処分できます。しかし大掃除などで大量のゴミ出る場合、一人では粗大ごみの持ち出し難しい場合は不用品回収行業者などに依頼するのも一つの手です。不用品回収ラボでは見積もりを無料で行っています。複数の業者を比較して自分に合ったところに依頼し、上手に粗大ゴミを処分いたしましょう。