新潟市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミ/粗大ゴミの出し方

新潟市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

本州日本海側初の政令指定都市である新潟県は古くから港町として栄えてきました。上越新幹線で首都圏都市へのアクセスもよく、自然と都会が調和された市です。

この記事では新潟市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミ評価、粗大ゴミの出し方をご紹介します。

1.新潟市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミをご紹介

まずは、新潟市対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由とともにご紹介します。

リサイクル家電も回収できる 1位 株式会社みつみ環境

新潟市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

運営会社名

株式会社みつみ環境

営業時間

平日8:00~18:00

料金体系

冷蔵庫7,680円~
洗濯機4,950円~
テレビ4,845円~
エアコン5,055円~
上記以外の品目でも回収いたします。
見積り料金が2,000円以下の場合、別途作業代として1,500円が加算されます。

見積料金

無料

見積依頼方法

0120-323-039(平日8:00~18:00)

対応エリア

一般廃棄物回収では新潟県三条市
産業廃棄物収集運搬では新潟県全域対応
近隣地域はご相談ください。

取得許可

・一般廃棄物(し尿、し尿浄化槽汚泥を除く)収集運搬 三条市指令第140-13号
・一般廃棄物(し尿、し尿浄化槽汚泥に限る)収集運搬 三条市指令第193号
・下水道処理施設維持管理業登録 処25-822・下水処理センター施設管理
・合併処理施設総合管理
・合併浄化槽清掃
・農業集落排水施設管理
・浄化槽清掃
・一般汲み取り
・三条市排水設備指定工事

所在地

〒959-1143 新潟県三条市泉新田60番地

ホームページ

https://www.mitsumi-kankyo.jp/service/collection/

おすすめする理由① 定期回収にも対応
事業ごみの定期回収も行っています。回収頻度や量によって料金が決まるので、最適な料金プランの提示が期待できます。試験回収も行っているので、事業ごみの回収料金を比較したい時にもおすすめです。

おすすめする理由② ゴミ屋敷にも対応
特に高齢者が一人で住んでいた場合には体の不自由さから掃除が行き届かず、ゴミ屋敷になってしまうことが多いです。一度足の踏み場もない状態になってしまった場合には体力と時間、衛生面を考慮しプロに依頼した方がよいでしょう。

おすすめする理由③ 立ち合いが必要
立ち合い不用をセールスポイントにする不用品回収業者が増えている中、みつみ環境では家の外であっても基本的には立ち合いが必要です。これは誤回収や盗難を防ぐための取り組みの一つで、お客様のことを考えられる不用品回収業者です。

みつみ環境の口コミ

“三条市 70代男性 K様
子供たちが独立し、夫婦二人では今の家は広すぎるということで、もう少し小さな家に引っ越すことを決意。長年暮らしてきた家ということもあり、いざ整理をはじめてみると山のように不用品が出てきました。
あまりにも大量の不用品だったので、どうにか安く処分できないかと思い、今回、みつみ環境様に依頼致しました。
まずは見積をお願いしたのですが、実際に出張して不用品を見て見積を作成して下さいました。電話で問い合わせた時から感じていましたが、大変マナーの行き届いた対応で、質問にも私が納得できるまで何度もわかりやすく説明して下さいました。
また、不用品を回収する時には必ず費用がかかると思っていたので、みつみ環境様から「無料で回収できるものがかなりありますね」と言われた時は驚きました。さらに、無料回収が可能なものに壊れたパソコンや扇風機といったものも含まれていたので、さらに驚かされました。
最終的に、電化製品など多くのものを無料で引き取っていただけることになったので、予想していたよりもずっと少ない金額で不用品回収を依頼することが出来ました。
実際の回収作業もとてもスピーディーで1時間もしないうちに大量にあった不用品をきれいに回収していただけました。無料で回収できる不用品の項目を用意しているだけでなく、対応も迅速、作業も丁寧に行っていただけ大満足でした。ぜひまた不用品回収が必要な時にはみつみ環境様にお願いしたいと思います。”
出典元:みつみホームページ

不用品回収・引き取り専門業者 2位 リユースネットワーク

新潟市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

運営会社名

株式会社リユースネットワーク

営業時間

9:00~18:00(不定休)

料金体系

部屋の広さ・料金(税抜)
1K・\21,000~
2K・\30,000~
1DK・\35,000~
1LDK・\40,000~
2DK・\60,000~
2LDK・\70,000~
3DK・\80,000~

見積料金

無料

見積依頼方法

090-3642-4688 (9:00~18:00)

対応エリア

新潟県全域

取得許可

新潟県公安委員会許可
第46102000230号
産業廃棄物収集運搬許可(新潟県)
許可番号01508200093

所在地

〒950-0864 新潟県新潟市中央区紫竹1-26-7

ホームページ

http://www.rnwoh.com/

おすすめする理由① 単身引越対応
単身引越にも対応しています。就職や転勤で引越しする場合には家具や家電などの不用品が必ずと言ってよいほど排出されます。大手引越し業者では不用品や粗大ゴミの引き取りは行っていません。不用品回収と引越しが同時にできるのはリユースネットワークの強みです。

おすすめする理由② アパートオーナー様にもおすすめ
退去者がアパートに残していった不用品の撤去も対応しています。以下の口コミからは「孤独死現場」での対応も丁寧に行っていたことが伺えます。

おすすめする理由③ 現金支いと口座振込みに対応
現金払いと口座振り込みにも対応しています。不用品が多い場合やオプションを追加した場合には回収費用が高額になることもあり、現金を持ち歩くのが心配な方も多いでしょう。口座振り込みに対応しているので、銀行で支払いが済ませられるところがおすすめする理由の一つです。

リユースネットワークの口コミ

“管理物件での孤独死現場整理作業をお願いしました。
作業には数日を要すると思っていましたが依頼した日の午前から2名で作業して頂き午後3時頃迄に全ての作業を終了して頂き本当に助かりました。

生活保護を受給されていた方でしたので相見積で行政に見積書を提出しなければなりませんでしたが、現場を確認して頂いて即日,見積書のご提示を頂き作業内容も金額も納得出来るものでした。

孤独死現場の整理という特殊な作業ですが安心してお願いできました。”
出典元:リユースネットワーク

一般家庭から事業者まで対応 3位 株式会社 新潟市環境事業公社

新潟市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

運営会社名

株式会社 新潟市環境事業公社

営業時間

記載なし

料金体系

記載なし

見積料金

記載なし

見積依頼方法

025-265-1291
お問い合わせフォームから

対応エリア

新潟県全域

取得許可

新潟市一般廃棄物処理業許可指令第4号
新潟市資源回収業者登録NO.69
新潟県産業廃棄物収集業運搬許可許可番号1508006722
新潟県特別管理産業廃棄物収集運搬許可許可番号1558006722
古物商許可第461030001210号

所在地

新潟市西区小針7丁目13番13号

ホームページ

http://www.ngt-kousya.co.jp/

おすすめする理由① 新潟市から承認されている不用品回収業者
新潟市の一般廃棄物収集運搬許可を承認されています。この許可があるので、新潟市の一般家庭から排出された粗大ゴミを回収処分が許されています。

おすすめする理由② 消火器の処分も可能
消火器は新潟市では「燃えないゴミ」として収集してくれないので、自身でリサイクル窓口を探さなければなりません。基本的には持ち込み処分になります。家に期限が切れた消火器があるときには依頼してみてはいかがでしょうか。

おすすめする理由③ 排水管洗浄にも対応
排水管洗浄にも対応しています。排水管は排水溝の詰まりを防ぎ、悪臭の原因を取り除くために2年から3年に一度は洗浄しましょう。業務用の高圧洗浄機を使うので、市販の洗剤では取り切れない奥の油脂やヘドロ状の固形物も落とせます。

新潟市環境事業公社の口コミ

年末の大掃除を機に「いつか使うかも」と思って取っておいた不用品を処分しました。子供が小さいときに使っていたチャイルドシートやカバーの外れた扇風機、ダイニングの椅子など6点の回収をお願いしました。
不法投棄や不用品回収詐欺というニュースを見ていたので不用品回収業者にはあまりいいイメージがありませんでした。とにかく安全な不用品回収業者がよかったので、新潟市の一般廃棄物収集運搬許可を持っているところを条件に選びました。

電話対応の印象もよかったので、依頼することに決めました。回収に来てくださったスタッフの方も清潔感があり、私が心配していたような悪徳業者とは程遠かったです。不用品にもかかわらず丁寧に運び出してくれたので安心しました。料金が見積もりまでわからなかったので、ホームページに掲載してもらえるとさらに良いと思います。
また不用品が出た時にはお願いしたいと思います!ありがとうございました!

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。

最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.新潟市の粗大ゴミの定義

新潟市では燃やすごみ及び燃やさないごみの指定袋に入らない大きさのゴミを粗大ゴミとしています。指定袋に入っても「火災・破裂の原因となるもの」、「材質の硬いもの」、「広げると大きくなるもの」例えば、自転車、家具、石油ストーブ、電子レンジ、カーペットなどは粗大ゴミに該当します。

5.新潟市で粗大ゴミを出すまでの流れ

自治体に回収してもらう場合と自身で持ち込みする場合に分けてご紹介します。

「自治体に回収してもらう」場合

◆手順
① 電話(025-290-5353)またはインターネットから粗大ゴミの収集を申し込み、収集日と料金を確認します。電話での受付時間は平日9:00~17:00のみなのですが、インターネットでは24時間受け付けています。
聴覚に機能障害がある方はFAX(025-290-5371)からも申込みできます。
② 収集日までにステッカー(下記画像参照)が貼ってある、コンビニやスーパー、ドラッグストアで「粗大ごみ処理券」を購入し、氏名又は受付番号を記入しましょう。記入が済んだら粗大ゴミの良く見えるところに貼ります。
③ 収集日当日、8:00までに自宅前など指定された排出場所に粗大ゴミを出します。

新潟市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ(引用元:新潟市ホームページ)

◆収集対象

・燃やすごみ及び燃やさないごみの指定袋に入らない「大きいもの」
・指定袋に入る大きさの以下に該当するもの「火災・破裂の原因となるもの」、「材質の硬いもの」、「広げると大きくなるもの」
どちらも一般家庭から出たゴミが対象です。

◆収集時間

8:00

◆料金

100円~500円の間で品目によって料金が異なります。

◆注意事項

・祝日、12月29日から1月3日は受付を行っていません。
・収集日は、通常申し込み後3日以降ですが、申し込み状況によりさらに延びることがあります。

「指定処分場へ持ち込む」場合

自身で処分場に持ち込み処分することもできます。
◆手順
① お住まいの地域によって搬入できる処分場が異なるので、自分の地域で許可されている処分場を確認しましょう。
② 処分場では受付で住所の確認があります。免許証など住所がわかる身分証明書を携帯しましょう。処分場では係員の指示に従いゴミを降ろし、処分料金を支払います。

<北区にお住まいの方>
・新田清掃センター
・亀田清掃センター
・新津クリーンセンター
・白根環境事業所(白根グリーンタワー)
・豊栄環境センター(事業系ごみは、豊栄地区に限る)

<東区・中央区・江南区・秋葉区・南区・西区にお住まいの方>
・新田清掃センター
・亀田清掃センター
・新津クリーンセンター
・白根環境事業所(白根グリーンタワー)

<西蒲区・四ツ郷屋地区(西区)にお住まいの方>
・新田清掃センター
・亀田清掃センター
・新津クリーンセンター
・白根環境事業所(白根グリーンタワー)
・鎧潟クリーンセンター

処分施設名称

新田清掃センター

料金

家庭系ごみは10キログラムごとに60円

住所

住所:西区笠木3644番地1

電話番号

025-263-1416

搬入可能日・時間

月曜日から土曜日
午前8時30分から午後0時15分
午後1時から午後4時(土曜日は午後3時まで)

定休日

日曜日、祝日、1月2日、1月3日

注意事項

土曜日が祝日の場合、ごみの自己搬入はできません。

処分施設名称

亀田清掃センター

料金

家庭系ごみは10キログラムまでごとに60円

住所

住所:江南区亀田1835番地1

電話番号

025-382-4371

搬入可能日・時間

月曜日から土曜日
午前8時30分から午後0時15分
午後1時から午後4時(土曜日は午後3時まで)

定休日

日曜日、祝日、1月2日、1月3日

注意事項

土曜日が祝日の場合、ごみの自己搬入はできません。

処分施設名称

新津クリーンセンター

料金

家庭系ごみは10キログラムごとに60円

住所

秋葉区小口1289番地1

電話番号

0250-22-0917

搬入可能日・時間

月曜日から土曜日
午前8時30分から午後0時15分
午後1時から午後4時(土曜日は午後3時まで)

定休日

日曜日、祝日、1月2日、1月3日

注意事項

土曜日が祝日の場合、ごみの自己搬入はできません。

処分施設名称

白根環境事業所(白根グリーンタワー)

料金

家庭系ごみは10キログラムごとに60円

住所

南区臼井2135番地1

電話番号

025-371-5070

搬入可能日・時間

月曜日から土曜日
午前8時30分から午後0時15分
午後1時から午後5時

定休日

日曜日、祝日、1月2日、1月3日

注意事項

※土曜日が祝日の場合、ごみの自己搬入はできません。

処分施設名称

鎧潟クリーンセンター

料金

家庭系ごみは10キログラムごとに60円

住所

西蒲区鎧潟12618番地

電話番号

0256-76-2831

搬入可能日・時間

月曜日から日曜日午前9時から午後4時30分(土曜日、日曜日、祝日休日は午後4時まで)

定休日

1月1日、1月2日、1月3日

処分施設名称

豊栄環境センター(豊栄郷清掃施設処理組合)

料金

家庭系ごみは10キログラムごとに60円

住所

北区浦ノ入418番地

電話番号

電話:025-386-0909

搬入可能日・時間

月曜日から土曜日
午前8時30分から正午
午後1時から午後4時30分

定休日

日曜日、祝日、1月2日、1月3日

注意事項

土曜日が祝日の場合、ごみの自己搬入はできません。

その他、不明点は
環境部 循環社会推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟3階)
電話:025-226-1423 FAX:025-230-0660
に問い合わせましょう。

6.新潟市で収集しないゴミと処分方法

新潟市で収集しないゴミ

処分依頼方法・処分依頼先

家電リサイクル法対象品目

販売店に引き取り依頼をするか、自身で指定取引所へ持ち込み処分しましょう。詳細は一般財団法人家電製品協会(https://www.aeha.or.jp/)をご覧ください。

家庭用パソコン

製造メーカーによる回収、拠点回収、
宅配回収を利用し処分しましょう。

バイク、タイヤ、バッテリー、ガソリン、農薬

販売店に相談しましょう。

廃棄バイクは、メーカー、販売店が協力して回収・リサイクルを行っています。(廃棄時リサイクル料金無料)

二輪車リサイクルコールセンター

電話:050-3000-0727

受付時間:午前9時30分から午後5時(土日祝日・年末年始等を除く)

注射針など医療器具

かかりつけの医療機関や薬局に相談しましょう。

消火器

消火器は販売店に相談する他、株式会社消火器リサイクル推進センターでお近くのリサイクル窓口を検索することができます。

消火器リサイクル推進センター
電話:03-5829-6773
受付時間:午前9時から正午、午後1時から午後5時(土日祝日・休日を除く)

新潟市ホームページ
(https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/gomi/gomishigen/gomidasi/niigata/index.html)
を参考にしています。

7.新潟市の不用品回収業者と粗大ゴミ処分方法のまとめ

新潟市の口コミ評価が高く、サービス内容の充実した不用品回収業者ベスト3社をご紹介しました。自治体では戸別回収、持ち込み処分を許可しているので比較的粗大ごみを捨てやすい地域ですが、自宅からの搬出が難しい場合や処分期日が迫っている場合には不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。