三沢市の不用品回収おすすめ3社を厳選!口コミ・料金・サービスで比較したから信頼できる!

三沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

青森県東部に位置する三沢市は、米軍三沢基地のある場所として知られています。おおよそ一万人もの人々が暮らす三沢基地の影響から海外人口が多く、全体の約20%を占めるほどです。日米交流の基盤となっているアメリカンバーといったスポット、米軍人の協力で作ったという三沢エアフォースバーガーなどの名物があり、国際色豊かな魅力のある市だと言えるでしょう。

本記事では、三沢市の不用品回収業者おすすめ3社と粗大ゴミの出し方をご紹介します。

1.三沢市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミをご紹介

まずは、三沢市対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由、口コミとともにご紹介します。

空き家・ゴミ屋敷の対応OK 1位 便利屋ヨロズワーク

三沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社ブルーポンド
営業時間 9:00~18:00
料金体系 ・冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、電子レンジ、食洗機、DVDレコーダーなど家電類・ソファー、ベッド、テーブルなど家具類

・楽器、スポーツ用品、アウトドア用品など

詳しい金額は記載なしのためお問い合わせください。

見積料金 無料
見積依頼方法 電話:050-3184-1673(9:00~18:00)

見積もりフォームから

対応エリア 三沢市を含む青森県全域及び全国
取得許可 記載なし
所在地 〒060-0061 北海道札幌市中央区南一条西16-1-323 春野ビル3F
ホームページ http://yorozu-work.com/

おすすめする理由① 空き家の片付けに対応します
まだ物が中にある状態の空き家を放置するのは、大変危険です。不法侵入での物の持ち去りや、可燃物に対する放火といった恐れがあります。しかし、仕事などが忙しく、なかなか片付けに手が回らないということも多いでしょう。そうした場合、業者を頼ると早く楽に解決できます。特に、一度にスッキリ片付けてしまいたいという場合などはおすすめです。

おすすめする理由② ゴミ屋敷の片付けもOKです
ゴミ屋敷は、近年社会問題化している現象の一つです。足の踏み場がなく何とかしたいと思っていても、「恥ずかしいから」と業者に頼むことを躊躇してしまうケースが多いと言われています。片付けに踏み出すことは決して恥ずかしいことではありません。作業に当たっては周囲の目線に配慮してくれるので、自分ではどうしようもない場合は、業者の手を借りてスッキリさせましょう。

おすすめする理由③ 最短即日で駆け付けてくれます
ヨロズワークは、申し込みから最短即日に対応可能な業者です。車の手配が間に合わない・スタッフの予定がいっぱいになっているなど、希望通りにならない場合もありますが、最も近い予定を組んでくれるのでまずは相談してみてください。急ぎで片付けたい物がある場合に頼れる業者です。

便利屋ヨロズワークの口コミ

引越しのため、急ぎで回収してもらいたい物がいくつかあり、問い合わせました。すると、スタッフが近くにいるから今日中に行けますと返事がもらえ、お願いしました。電話連絡から1時間半くらいで来てくれたのは驚きです。

物の種類を確認して、すぐに全部積んで持って行ってもらえました。電話も含めて、接客対応もとても良かったです。全国対応だそうなので、引越した先でもまた何かあったらお願いしたいと思いました。ありがとうございます。
(つがる市在住・20代・女性)

最短30分で現場に直行 2位 ECOクリーン

三沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社アシスト
営業時間 24時間
料金体系 テレビ 3500円~

エアコン 4000円~

暖房器具(ファンヒーターなど) 1500円~

電子レンジ 1000円~

冷蔵庫 6000円~

洗濯機 3000円~

キーボード・その他楽器類 500円~

PC 1000円~

プリンター 500円~

自転車 1000円~

ピアノ10000円~

タンス 2000円~

ベッド 3500円~

ゴミ袋・ビン・缶類 500円~

束になった雑誌類 1000円~

その他の不用品についてはお問合せください。基本的には何でも回収してくれます。

見積料金 無料
見積依頼方法 電話:050-3186-4780(24時間対応です)

お見積りフォームから

対応エリア 三沢市を含む青森県全域及び全国対応
取得許可 提携運搬業者が代行します。
所在地 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-121
ホームページ https://ecoclean-fuyohin.com/

おすすめする理由① 最短30分の急行可能です
ECOクリーンは、全国に1000ヶ所を超える拠点を持つ不用品回収業者です。不用品の回収を依頼したときは、これらの拠点の一番近い場所からスタッフが訪問します。そのため、地点によっては最短で30分ほどで駆け付けることを可能としているのです。出来るだけすぐに来て欲しいという場合におすすめの業者です。

おすすめする理由② キャンセル料金はかかりません
実際に見積りをしてもらってから、「今回は見送りたい」と思うこともあるでしょう。そうした場合でも、作業前であればキャンセル料が発生することはありません。途中で気が変わることはどなたにでもあることです。キャンセルの際しつこく勧誘されるということもありませんので、早めに申し入れると良いでしょう。

おすすめする理由③ 業界最安値に挑戦中です
不用品回収業者に依頼するに当たって、最も気になるのが値段でしょう。出来るだけ安く利用できるところを探したいというのは、多くの方に共通する希望ではないでしょうか。ECOクリーンは業界最安値に挑戦している業者です。拠点を多く持つことで移動費を削減、効率的な回収を可能としているなどで安値還元を実現しています。コストダウンへの取り組みは、顧客目線であることの一つの指標となるでしょう。

ECOクリーンの口コミ

“都心部の賃貸マンションで暮らしていますが、室内の間取りの関係で家具を置くと狭苦しさをずっと感じていました。最近は家の中に敢えて家具を置かないという暮らしを実現している人もいるということで、自分の部屋にあるタンスなどの家具を処分しようと決め、新宿区の不用品回収業者ECOクリーンに連絡しました。 回収してもらったのはタンスとソファー、カラーボックス、テーブルです。これらがなくなるだけでもかなりの広さを感じられるようになり、依頼してよかったです。”
出典元:ECOクリーンホームページ 

ゴミ屋敷特化の不用品回収業者 3位 青森ゴミ屋敷片付け屋.com

三沢市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 株式会社Ecoワールド
営業時間 24時間受付対応(作業時間に関してはお問い合わせください)
料金体系 片付け料金

・1K 20000円

・1DK 30000円

・1LDK 40000円

・2DK 50000

・2LDK 60000円

・3DK 70000円

・3LDK 80000円

見積料金 無料
見積依頼方法 電話:0120-578-115

お問い合わせフォームから

対応エリア 三沢市を含む青森県全域
取得許可 古物商古物商 第23102000738
産業廃棄物許可番号 第00501164743号
所在地 秋田県大館市池内字池内151-1
ホームページ http://aomori-gomiyashikikataduke.com/index.html

おすすめする理由① ゴミ屋敷に特化した業者です
青森ゴミ屋敷片付け屋.comは、その名前通りゴミ屋敷の片付けを中心に請け負う業者です。多くの場数を経験しているため、足の踏み場がない・天井近くまでゴミが積み上がっているという現場でも早く正確な作業をしてくれます。分別していないゴミ、臭いのある部屋でも問題ありません。立ち会いができない場合でも作業可能な業者ですから、まずは相談してみてください。

おすすめする理由② 不用品買取を行います
片付ける物の中に、年式がまだ新しい物があれば、見積もり時に買取希望の旨を伝えましょう。家具、日用品などを対象に査定を行ってくれます。買取によって得られた金額は片付け費用に充てることができ、相対的に安く済ませることにつながります。
特に、「片付けをしたいが費用が少ない」という場合おすすめの不用品回収業者です。

おすすめする理由③ ハウスクリーニングに対応可能です
汚れが強く自分では落としきれない場所があれば、ハウスクリーニングの依頼がおすすめです。特に、キッチン・洗面所・お風呂などは、油やカビの汚れがひどくなる傾向があります。プロの技術と特殊な道具で、一度に清掃してもらいましょう。

部屋の片付け作業と合わせて依頼すれば、住環境がますます向上します。賃貸の退去で、原状回復を強くお望みの場合にも効果的です。

青森ゴミ屋敷片付け屋.comの口コミ

長年のゴミ部屋を何とかしたくてお願いしました。家の惨状を見るたびに、掃除しなくてはいけないと思いながら、忙しいことを言い訳に汚れた状態のまま暮らしてしまいました。ですが、このままでは友達を家に招くこともできないと思ったら、急に空しくなってしまって一念発起することになりました。
お弁当の殻なども放置していたので臭いもありましたし、何より害虫もいたので悪いと思いましたが、気にしなくて大丈夫と言ってもらえて嬉しかったです。部屋がピカピカになり、気持ちの持ちようも変わった気がします。
(青森市在住・20代・女性)

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。

最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.三沢市の粗大ゴミの定義

三沢市で一番大きな指定袋(45ℓ)に入らない品が、粗大ゴミの扱いとなります。粗大ゴミに可燃・不燃の区別はありません。

5.三沢市で粗大ゴミを出すまでの流れ

自治体に回収してもらう場合と自身で持ち込みする場合に分けてご紹介します。

「自治体に回収してもらう」場合

◆手順
① 出したい粗大ゴミを、収集日までに用意しておきます。電池駆動の物は電池を抜き、ガラスは外しておいてください。電池、ガラスは燃えないゴミとして捨てましょう。

② お住まいの地区の粗大ゴミ収集日を調べます。

③ 収集日当日の朝6:30~8:30までの間に、定められた集積所に運んでください。料金はかからず、立ち会いも不要です。

◆収集対象 三沢市の指定袋(45ℓ)に入らない品が対象です。
◆収集時間 収集日の差6:30~8:30まで
◆料金 無料
◆注意事項 ガラスや電池がある場合は取り外しておいてください。

「指定処分場へ持ち込む」場合

市の回収を利用しない場合、ご自身で指定処分場へ運ぶことができます。その場合は、清掃センターをご利用ください。

◆手順
① 車両にて粗大ゴミを清掃センターまで運びます。窓口で所定の受け付けを済ませて場内に向かってください。

② 場内では係員の指示に従ってゴミを降ろします。再度窓口に戻り、終了の報告をして完了です。

処分施設名称 清掃センター
料金 無料
住所 〒033-0022 青森県三沢市大字三沢字戸崎101-1016
電話番号 0176-59-3331
搬入可能日・時間 搬入可能日:祝日を含む月~金曜日、土曜日の午前中

受付時間:月~金曜日(9:00~16:30)土曜日(9:00~12:00)

定休日 土曜日の午後、日曜日、1月1日~4日
注意事項 三沢市内で発生したゴミのみ受け付けます。


その他、不明点は
三沢市役所市民生活部・清掃センター廃棄物資源物係
所在地:〒033-0022 青森県三沢市大字三沢字戸崎101-1016
電話番号:0176-59-3331
に問い合わせましょう。

6.三沢市で収集しないゴミと処分方法

三沢市で収集しないゴミ 処分依頼方法・処分依頼先
家電リサイクル法対象品目 家電を購入した店舗、または買い替え先の店舗で、引き取りを依頼してください。(リサイクル券は店舗で発行します)または、指定引取場所にご自身で持ち込んでください。リサイクル料金は、郵便局で購入可能です。

詳しくは、一般財団法人家電製品協会による、手順紹介のページにてご確認ください。

三沢市には、指定引取場所がありません。

利用したい場合は、一般財団法人家電製品協会の検索ページより最寄りの場所をご確認ください。

タイヤ、モーター、バッテリー、自動車部品、農機具類、廃オイル、ドラム缶、ボイラー・ホームタンク、農薬・劇薬、ペンキ 収集許可業者、または購入した店舗やメーカーにご相談ください。

三沢市の収集許可業者一覧

土砂・灰、コンクリート・ブロック、建築廃材、トタン、畳 収集許可業者にご相談ください。
バイク 自動二輪車の処分はリサイクルをご利用になれます。

・二輪車リサイクル(https://www.jarc.or.jp/motorcycle/)

電話番号:050-3000-0727

受付時間: 9:30~17:00(土・日曜、祝日、年末年始を除きます)

消火器 消火器リサイクル促進センターホームページ(https://www.ferpc.jp/)にて、お近くのリサイクル窓口を検索してください。

電話:03-5829-6773(午前9:00~12:00 午後13:00~17:00)定休日:土日祝日

薬剤量3㎏以下、あるいは3ℓ以下の消火器であればゆうパックの回収を利用することもできます。

消火器リサイクル促進センターによる関連ページ(http://ferecycle.jp)をお読みになるか、(0120-822-306)まで電話連絡してください。

ガスボンベ 設置業者にご確認ください。

三沢市ホームページ
(http://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/22,1745,19,136,html)
を参考にしています。

7.三沢市の不用品回収業者と粗大ゴミ処分方法のまとめ

三沢市では、粗大ゴミに対して集積所による拠点回収を行います。また、指定処分場は土曜午前、祝日も利用できるとあって、比較的便利な環境であると言えるでしょう。粗大ゴミの排出に対して料金がかからないこともメリットの一つだと言えるでしょう。

消火器やテレビなど三沢市の粗大ゴミとして出せないものは、不用品回収業者に引き取り処分してもらってはいかがでしょうか。