春日部市の不用品回収業者おすすめ3社と粗大ゴミの出し方

春日部市で不用品回収するおすすめ業者・3社をご紹介

大掃除・引っ越しで出る粗大ゴミの処分方法は各行政によって異なります。そのためいざ粗大ゴミを出そうと思った時、まずはお住まいの地域の処分方法を確認する必要があります。今回は春日部市の粗大ゴミの出し方をご紹介致します。

春日部市の粗大ゴミの定義

春日部市では粗大ゴミのことを「一辺の長さが50センチメートルを超え2メートル未満の大型ごみ」のものと定めており収集所に出すことができません。具体的には、タンス、学習机、椅子等の家具類、照明器具、電気カーペット、ふとん、扇風機、自転車などです。

春日部市で粗大ゴミを出すまでの流れ

春日部市では粗大ゴミを出す場合、「収集」と「持ち込み」の2つの方法があります。

春日部市の自治体に収集してもらうの場合

1、春日部市の粗大ゴミ受付センターへ事前申し込みをする

粗大ゴミの収集を依頼する場合は電話・電子申請の2種類で事前予約ができます。市に収集してもらう場合は、下記に記載した連絡先に収集の依頼をしてください。
年末は申込件数が多く年内に収集できない場合がありますので、早めに申込むようにしましょう。
粗大ゴミは予約1回につき最大5点まで申し込みが出来ます。釣り竿など、物によってはいくつかまとめて1点と数えることもありますので、分別表などで確認してください。
戸別収集は一般家庭専用で集合住宅での代表者による一括申し込みはできません。必ず世帯ごと受付してください。
収集日は申し込み後の1週間後です

電話の場合

粗大ゴミ受付専用電話 電話 048-731-3196
受付時間
月~金 午前8時30分~午後5時(祝日・12月29日~1月3日は除く)
※休日の翌日は予約で電話が混み合うため、その時間を避けて申し込むことをおすすめします。

申込時には氏名、住所、電話番号、粗大ゴミの品目・数量を伝えてください。
電話では手数料の金額(処理券の枚数)、収集日、お近くの粗大ゴミ処理券取扱所の案内がありますので控えておくようにしましょう。

電子申請の場合

春日部市の『電子申請・届出サービス』という外部サイトにて、24時間粗大ゴミの回収依頼を受け付けています。申請は下記リンク先より行ってください。

『一般家庭粗大ごみ収集の申込』PCサイト

※収集日はその時の申込件数により1週間以上かかってしまうこともあるため、備考欄に3つまで記入してください。

 

2、春日部市の粗大ごみ処理券を購入する

申し込み後、春日部市の粗大ごみ処理券(シール)を購入してください。

粗大ごみ処理券の購入方法

申し込み時に紹介された粗大ゴミ処理取扱所で購入してください
一度購入した粗大ごみ処理券の再発行、取り替え、払い戻しはできません。

粗大ごみ処理券の種類

粗大ごみ処理券は1枚500円です。ゴミ1点あたりの処理手数料は品目制のスプリングマットレスを除いて一律500円となっておりますので申し込み時に指定された金額分の必要枚数を購入してください。なお、スプリングマットレスの手数料は1品2000円です。

粗大ごみ処理券の貼り方

粗大ごみ処理券に名前と指定された収集日を記入し、出すゴミ1点ごとに必要な枚数を収集作業員が見やすい位置に貼ってください。

3、春日部市が指定した収集日当日に粗大ゴミを出す

粗大ゴミを出す日時

収集日当日の午前8時までに粗大ゴミを出してください。

粗大ゴミを出す場所

粗大ゴミは、申込時に指定した場所へ出してください。
※収集日の立ち合いは不要です。
※粗大ゴミの自宅内からの持ち出しや解体作業は受け付けていないので注意してください。また、予定の時間を過ぎると収集しませんので必ず決められた時間までにゴミを出すようにしましょう。

春日部市の粗大ゴミ処理施設へ持ち込みの場合

自分で粗大ゴミを持ち込みする場合は事前申し込みは不要です。粗大ゴミは1回につき最大5点まで申し込みできます。持ち込みの場合は手数料を現金で支払うので、粗大ごみ処理券はいりません。

1、手数料

手数料は現金支払いのみです。
1点につき一律250円で、スプリング入りマットレスのみ戸別収集と同じく2000円かかります。

2、粗大ゴミ受け入れ場所

春日部市クリーンセンター
春日部市豊野町3-9-1  電話 048-736-5171

受付時間
月~金(年末年始・祝日は除く)
午前9時~午前11時30分 午後1時~午後4時30分

小型家電は不燃ゴミ

春日部市では一部の小型家電を不燃ゴミとして回収していますので、指定のゴミ袋に入れ決められた曜日に捨てましょう。

対象の小型家電

懐中電灯、カセットコンロ、カメラ、空気清浄機、コーヒーメーカー、スピーカー、電話機、時計、DVDプレイヤー、ヘアードライヤー、ポット、テレビゲーム機、ラジオ・ラジカセなど
※携帯電話機は販売店へ返却してください。

家庭用使用済インクカートリッジの無料回収

春日部市ではリサイクルを推進するため、プリンターメーカー5社のインクカートリッジの無料回収を行っています。回収箱は市役所や各地区の公民館に設置されています。

対象メーカー

エプソン、キャノン、デル、ヒューレット・パッカード、ブラザー

春日部市で粗大ゴミとして出せないもの

家電リサイクル法の対象となるもの

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は、春日部市では家電リサイクル法の対象となるので回収できません。購入したお店で引き取ってもらうか、買い替えの場合は買い替えるお店に引き取ってもらうようにしましょう。購入したお店が遠方・廃業した場合は市内の協力店または許可業者に依頼してください。

パソコンリサイクル法の対象になるもの

パソコン本体やモニターなどはパソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。メーカーや販売店、または一般社団法人パソコン3R推進協会電話03-5282-7685へお問い合わせください。

処理困難物とみなされるもの

次に挙げるものは処理困難物とみなされるので回収できません。購入した販売店やメーカーに相談してください。
・事業所(飲食店、商店、工場、会社、事務所、病院等)から出る事業系ゴミ
・消火器、廃タイヤ(ホイール含む)、ピアノ、土、砂利、タイル、石、健康器具、ドラム缶、農機具、農薬、レンガ、ブロック・コンクリート、風呂釜、洗面化粧台、物置(1坪以上)、塗料、モーター、パチンコ台、オートバイ、スプリング、物干し台(コンクリート台がないものは除く)など
・決められた場所や時間に出されていないもの
・引っ越し等で出る多量のゴミ

粗大ゴミを外まで運び出すことが困難な方

春日部市で粗大ゴミの回収を依頼する場合は、自分で玄関先などに出すのが原則です。
通常の収集と異なり市では運び出しサービスを行っておりませんので、もし高齢者や障がい者の方などゴミを屋外へ運ぶのが難しい場合は運び出しサービスを行っている許可業者か、地域のシルバー人材サービスに依頼してください。

まとめ

・春日部市では粗大ゴミの処分には『収集』と『持ち込み』の2つの手段がある。

・収集を依頼する場合は電話申し込みと電子申請の2種類の方法がある。

・持ち込みは収集の半額で粗大ゴミを処分できる。

・春日部市では一部の小型家電を不燃ゴミとして回収している。

春日部市では回収と持ち込みに加え、一部の小型家電は不燃ゴミとして捨てることが可能です。粗大ゴミを捨てる際は捨てようと思っているものが粗大ゴミの対象かどうか、不燃ゴミの日など決められた曜日に出せるものはないかなどを事前に調べておきましょう。
ただ引っ越しなど大量のゴミや粗大ゴミが出る場合や指定場所への持ち出しが難しい場合は、不用品回収行業者などに依頼するのも一つの手です。不用品回収ラボで見積もりなどをして検討してみましょう。

 

春日部市HP https://www.city.kasukabe.lg.jp/

春日部市資源循環推進課資源循環推進担当 電話048-736-1111 http://www.city.kasukabe.lg.jp/kurashi/gomi/bunbetsu/sodaigomi.html

春日部市の不用品回収業者おすすめ3社

春日部市の「粗大ごみの収集日まで待てない」処分したい家具や家電が「大きくて持ち運べない」という場合には不用品回収業者に依頼すると、粗大ゴミの処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。春日部市に不用品回収に来てくれる業者の中でも特におすすめな3社をご紹介します。

春日部市のおすすめ不用品回収業者1.不用品回収アース埼玉

春日部市に隣接するさいたま市岩槻区古ケ場に事業所がある、不用品回収アース埼玉はスタッフの人数と車両の数が多いのが特徴です。そのため、不用品の数が多くてもスタッフの人数を増やして1日で作業を終わらせることができます。ホームページには「お客様の声」ページがあり、過去に不用品回収を依頼した方からの生の声と写真が掲載されています。

春日部市のおすすめ不用品回収業者2.エコサービス

さいたま市桜区に事業所を構えるエコサービスは不用品回収業に必要な許可を取得しており、電話での見積もりにも対応してくれます。

 

春日部市のおすすめ不用品回収業者3.オラフ

埼玉県春日部市に拠点を構える不用品回収業者オラフは一軒丸ごと不用品回収することで他の不用品回収業者との差別化を図っています。設立してまだ新しいようですが、不用品回収に関する知識が豊富にあるので、最適なプランを提案してくれるようです。