ひたちなか市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミ/粗大ゴミの出し方

ひたちなか市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

ひたちなか市は茨城県中央部の海岸線にある、1994年に勝田市と那珂湊市が合併して発足されました。
夏には八朔祭りや花火大会などが開催され,ロックインジャパンフェスの開催地としても知られています。

また、ひたちなか市内の対象地域の空き家店舗でお店を始める方に、出店奨励金支給と専門家を無料で派遣することで、経営をサポートする取り組みを行っています。空き家店舗解消と、商店街や地域の活性化、そしてより多くの方に経営者になるチャンスがあるところが魅力的な支援制度です。

この記事では、ひたちなか市でサービスが充実しており、口コミ評価の高いおすすめ不用品回収業者3社と、粗大ゴミの出し方をご紹介します。

1.ひたちなか市の不用品回収業者おすすめ3社と口コミをご紹介

まずは、ひたちなか市対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由、口コミとともにご紹介します。

無料出張回収も可能 1位 アースリサイクルフィールド

ひたちなか市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 アース リサイクル フィールド
営業時間 9:00~20:00

電話受付23:00まで対応。

料金体系 詳細は直接お問い合わせください。
見積料金 無料
見積依頼方法 電話:09-279-0090

またはLINE@から

対応エリア 水戸市、ひたちなか市、那珂市、東海村、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町、茨城町、城里町、笠間市、大洗町、石岡市、小美玉市、鉾田市、つくば市、土浦市、つくばみらい市、かすみがうら市
取得許可 茨城県公安委員会古物商許可 第401010004157号
茨城県公安委員会金属くず商許可(水)第367号
所在地 〒310-0011 茨城県水戸市三の丸3-8-12
ホームページ http://re3190.jp/index.html

おすすめする理由① 安心価格宣言
アースリサイクルフィールドは国内外にむけて独自の販売ルートを確保しているので、より多くの不用品を買い取ることが可能です。不用品回収にかかる費用と不用品の買取価格を相殺することで、リーズナブルに不用品回収サービスを受けられるのでおすすめです。

おすすめする理由② 無料出張回収対象品もあり
アースリサイクルフィールドではパソコンやコピー機などの電化製品全般、バイクや機械類などの金属系のものを無料で出張回収してくれます。該当する品目については年式の古いものでも壊れているものでも関係なく無料回収しているので、処分費用を安く抑えたい方に特におすすめです。

おすすめする理由③ 大量回収にも対応
自宅の不用品だけでなく、事務所や店舗から出た大量の不用品の回収もアースリサイクルフィールドならまとめて回収してくれます。大量回収であればサービス提供エリアの周辺地域でも対応してくれるので、お気軽にアースリサイクルフィールドに相談してみましょう。

アースリサイクルフィールドの口コミ

自宅兼事務所への引っ越しをする際に、自宅で出た不用品と旧事務所で出た不用品の両方をまとめて回収していただきました。大きく場所を取りがちな事務所の備品も、スムーズに運び出して回収していただけたので、別途引っ越し業者を頼まずに済みました。
(茨城県ひたちなか市 50代男性)

地域密着の不用品回収業者 2位 コーリング茨城不用品回収

ひたちなか市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 コーリング茨城不用品回収
営業時間 7:00~20:00
料金体系 片付けサービスで不用品を回収

・かんたん片付けサービス

(軽トラック/作業員1名/30分) 15,000円

・軽トラ片付けサービス

(軽トラック/作業員1名/60分) 35,000円

・1~2t片付けサービス

(2tトラック/作業員1名/120分) 65,000円

・2~2.5t片付けサービス

(2tトラック/作業員2名/120分) 88,000円

個別回収料金もあります。詳細は直接お問い合わせください。

見積料金 無料
見積依頼方法 電話:0120-709-480
対応エリア 茨城県水戸市,笠間市,ひたちなか市,大洗町,茨城町,城里町,那珂市
取得許可 記載なし
所在地 〒311-4152 茨城県水戸市河和田3丁目2552-3
ホームページ http://calling-ibaraki.net/

おすすめする理由① 地元密着で親切丁寧
コーリング茨城不用品回収の不用品回収サービスは親切丁寧な対応で高評価を得ています。サービスの質に自信があるからこそ、コーリング茨城不用品回収では無理な勧誘や売り込みを行っていないので、地元の方々から厚い信頼を得ています。不用品回収業者に馴染みがなくて依頼するのが不安という方には、コーリング茨城不用品回収をおすすめします。

おすすめする理由② 即日対応可能
引越しの際の部屋の明け渡しまでに時間がない、来客があるのに不用品の収集日までの時間が長いなど、不用品を急いで処分したい場合は、コーリング茨城不用品回収なら即日でスピード対応してくれます。中には急な依頼を30分で完了したという例もあるほど、親身になって急いで対応してくれます。

おすすめする理由③ 地元の方ならさらにお得に
コーリング茨城不用品回収は地域に密着した不用品回収業者です。地元の方々がよりコーリング茨城不用品回収を利用しやすいように、地元の方向けの割引サービスも設定されています。地元地域の方で、1ヶ月以上前に事前予約をした新規の方であれば、料金総額から10%の割引が受けられますので是非活用しましょう。

コーリング茨城不用品回収の口コミ

“茨城県 H様
実家が高齢の母一人で、粗大ゴミの回収などができずお願いしました。当日は私も立ち会えず、申し訳ありませんでした。 夜に母から電話で、親切にご対応いただいたと、連絡をもらい、御社にお願いしてよかったと思いました。 後日、見に行きましたが、本当にきれいになってました。 母も、大変喜んでおりました。 また、母の手に負えなくなったら、お願いしたいと思います。”
出典元:コーリング茨城不用品回収ホームページ 

クレームゼロ・満足度96.8%の実績 3位 ハヤブサ

ひたちなか市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 ハヤブサ
営業時間 24時間 年中無休
料金体系 定額パック

・カゴ車積み放題パック  16,000円~

・軽トラックパック  26,000円~

・1t平ボディーパック  46,000円~

・2t平ボディーパック  76,000円~

・2tボックスパック  86,000円~

・2tロングパック  106,000円~

詳細は直接お問い合わせください。

見積料金 無料
見積依頼方法 電話:0120-377-065

またはお問い合わせフォームから

対応エリア 全国
取得許可 掲載なし
所在地 〒359-1144 埼玉県所沢市西所沢1-13-6
ホームページ http://hayabusa-gomikaishu.net/index.html

おすすめする理由① コミコミ料金で安心
ハヤブサではカゴ車やトラックに積めるだけ積みこめる定額パックが設定されています。定額パックには基本料金の他に、車両代、出張代、作業料、特急料金、処分費など、一通りの諸経費が含まれているので、後から別途追加料金を請求されることがなく安心して利用できます。

おすすめする理由② クレームゼロの高評価
サービスの質にこだわるハヤブサは、お客様満足度96.8%の業界最高水準とクレームゼロの高評価を得ています。不用品回収作業だけでなく、気持ちの良い挨拶や細かな気配りを大切に、心・技・体を兼ね備えたスタッフを目指して、徹底したスタッフ研修を行っているので、どのスタッフが対応してくれても満足できるでしょう。

おすすめする理由③ 損害賠償保険に加入
不用品回収での搬出作業では、どんなにベテランのスタッフが注意を配りながら作業に当たっても、家の床や壁に傷がついてしまうようなアクシデントが絶対にないとは言い切れません。ハヤブサは損害賠償保険に加入しているので、万が一の事態もしっかり補償してくれるので安心です。

ハヤブサの口コミ

以前に別の不用品回収業者を利用した時とは比べ物にならないくらい、スタッフの方の対応が素晴らしくて感激しました。人対人のお仕事で大変だと思いますが、おかげさまで気持ちよく利用させていただくことができました。
見積もりの際のお電話の対応も感じが良くてよかったと思います。
(茨城県ひたちなか市 40代女性)

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。

最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.ひたちなか市の粗大ゴミの定義

ひたちなか市では、原則として1辺の長さが50cmを超えるものを粗大ごみと定義しています。
例えばスキー板、自転車、テーブル、いす、たんす、布団、じゅうたん、扇風機、オーブンレンジ、ベビーカーなどが粗大ごみに該当します。

5.ひたちなか市で粗大ゴミを出すまでの流れ

自治体に回収してもらう場合と自身で持ち込みする場合に分けてご紹介します。

「自治体に回収してもらう」場合

◆手順
① 粗大ごみの大きさを測り、事前に廃棄物対策課に電話で申し込んでください。電話交換手が出ますので、「粗大ごみの申し込み」と伝えます。
[廃棄物対策課]
電話:029-273-0111(受付時間は平日8:30~17:30)
② 受付時に、収集に必要な粗大ごみ処理券の枚数が案内されますので、お近くの取扱店で購入してください。
③ 申し込みから2~3日以内に、収集業者から収集予定日についての連絡がありますので、指示に従ってごみを出してください。

◆収集対象 原則として1辺の長さが50cmを超えるもの
◆収集時間 受付時にご確認ください。
◆料金 受付時にご確認ください。
◆注意事項 ・お車がないなど、自力で処分場に持ち込むことが難しい場合に、粗大ごみの戸別収集を依頼することができます。

・お申し込みから収集までにおおむね2週間ほどかかります。

「指定処分場へ持ち込む」場合

◆手順
① 燃やせるごみと燃やせないごみでは自己搬入できる処理場が異なりますので事前にご確認ください。処理場に直接粗大ごみを持ち込み、受付してください。
② 処理場ではご本人確認や住所確認をしていますので、身分証明書を忘れずにお持ちください。受付後は係員の指示に従ってください。
[燃やせるごみ]

処分施設名称 ひたちなか・東海クリーンセンター
料金 50kgまで無料。

50kgを超えて60kgまでは300円、以降10kgにつき50円加算。

住所 〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町103-2
電話番号 029-265-5310
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日  8:30~16:30

土曜日  8:30~11:30

定休日 日曜日、年末年始
注意事項 ・年末年始や祝日の受け入れ状況は事前にご確認ください。


[燃やせないゴミ]

処分施設名称 ひたちなか市 資源リサイクルセンター
料金 50kgまで無料。50kgを超えて60kgまでは300円、以降10kgにつき50円加算。
住所 〒312-0003 茨城県ひたちなか市足崎1177-3
電話番号 029-285-0169
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日  8:30~16:30

土曜日  8:30~11:30

定休日 日曜日、祝日、振替休日、年末年始


その他、不明点は
廃棄物対策課
〒312-8501 ひたちなか市東石川2丁目10-1
電話:029-273-0111  FAX:029-272-2435
に問い合わせましょう。

6.ひたちなか市で収集しないゴミと処分方法

ひたちなか市で収集しないゴミ 処分依頼方法・処分依頼先
家電リサイクル法対象品目 製品を購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。

近くに家電小売店がない場合は、郵便局で家電リサイクル券を購入後に下記指定引き取り場所へ直接持ち込むか、許可業者に依頼してください。

【指定引取場所】

・株式会社ヤマガタ

ひたちなか市佐和1395-2

電話:029-285-5926

・株式会社日立物流東日本 清水倉庫

ひたちなか市高場1608-20

電話:029-285-3140

【許可業者】

・アミックス株式会社

ひたちなか市津田東2丁目6-12

電話:029-274-1762

・勝田環境株式会社

ひたちなか市津田2554-2

電話:029-272-2141

・北関東通商株式会社

ひたちなか市高野2321-1

電話:029-285-1794

・株式会社春海丸

ひたちなか市長砂670-1

電話:029-285-8100

・有限会社すいめい

ひたちなか市平磯遠原町36-2

電話:029-262-2967

・株式会社津田産業

ひたちなか市津田3472

電話: 029-272-9309

・有限会社富士産業

ひたちなか市三反田5127-2

電話:029-272-2636

その他詳細は一般財団法人家電製品協会(https://www.aeha.or.jp/)をご覧ください。

消火器 消火器の処分は(一社)日本消火器工業会が地域の販売代理店と協力して行っています。処分には消火器リサイクルシール代及び運送・保管料金が必要ですので、詳細は下記までお問い合わせください。

[株式会社消火器リサイクル推進センター]

電話:03-5829-6773

URL:http://www.ferpc.jp/

FRP船 登録販売店またはFRP船リサイクルセンターにお問い合わせください。

[FRP船リサイクルセンター]

電話:03-5542-1202

URL:https://www.marine-jbia.or.jp/

自動車 自動車を処分するには、解体する際のシュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類のリサイクルや適正処理に必要な料金を負担し、自治体に登録されている引取業者に自動車を引き渡してください。

詳細はこちらをご確認ください。

[自動車リサイクル促進センター]

https://www.jarc.or.jp/

オートバイ メーカーなどが自主的に適正処理、再資源化を行っていますので、市で引き取ることができない50㏄以上のバイクを破棄する場合は二輪車リサイクルコールセンターへ確認してください。

[二輪車リサイクルコールセンター]

電話:050-3000-0727

URL:http://www.jarc.co.jp/motorcycle/

パソコン メーカーに回収を依頼してください。

メーカーが倒産などにより回収に対応できない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会にお問い合わせください。

[一般社団法人パソコン3R推進協会]

電話:03-5282-7685

URL:http://www.pc3r.jp

ガスボンベ、バッテリー、廃油 販売店または専門業者に依頼してください。
土砂、コンクリート 販売店または専門業者に依頼してください。
注射器、注射針 かかりつけの医療機関にご相談ください。

ひたちなか市ホームページ
(https://www.city.hitachinaka.lg.jp/kurashi/1/3/index.html)
を参考にしています。

7.ひたちなか市の不用品回収業者と粗大ゴミ処分方法のまとめ

ひたちなか市の口コミ評価が高く、サービス内容の充実したおすすめ不用品回収業者ベスト3社をご紹介しました。茨城県ひたちなか市では、粗大ごみの戸別収集は処分場に持ち運ぶことができない世帯に限定されています。処分場まで運ぶとなると大きな手間がかかってしまいますので、手間なく素早く粗大ゴミを処分したい方は不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか。