荒川区の粗大ゴミの持ち込み・回収・出し方について

皆さんは引っ越しや年末の大掃除の後に出るたくさんの粗大ゴミ、実は地域によって処分方法にかなり違いがあることをご存知ですか?
たとえば東京都の場合、隣の区で処分方法が大きく異なっていることも珍しくなく、処分する段階で気づいて慌てるパターンも多いと聞きます。そこで粗大ゴミを出す時は、まずお住まいの地域の粗大ゴミ処分方法を調べておくことが必要不可欠です。今回は荒川区の粗大ゴミの出し方をご紹介します。

荒川区の粗大ゴミの基準

荒川区では粗大ゴミを「家庭から出る家具やふとん、家電製品(ただし、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫・保冷庫・冷温庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコンは除く)など、一辺の大きさが30センチ角以上の物」と定めています。

荒川区で粗大ゴミを出すには?

荒川区で粗大ゴミを出すには、申し込みをして回収にきてもらう『収集』のみ利用できます。持ち込みの受け入れはしていませんので、清掃事務所などに持ち込まないようにしましょう。

荒川区で粗大ゴミを出す流れ

実際に粗大ゴミを出すにはどのような手順で出せばよいのでしょうか。ここでは粗大ゴミの具体的な出し方の流れをご紹介します。

1、粗大ゴミに出す品のサイズを測る

申し込む粗大ゴミの中にたんすやカラーボックスなどの箱物家具、テーブルなどがある場合は、あらかじめサイズを測っておきましょう。
追加受付ができない場合があるため、出すものがはっきり決まってから申し込むことをおすすめします。

2、事前申し込みをする

荒川区で粗大ゴミを出す場合には、必ず事前の申し込みが必要です。申し込みは電話またはインターネットにて受け付けています。聴覚に障がいがある方に限り、FAXでも申し込みを受け付けていますのでそちらを利用してください。
※年末年始や引っ越しシーズン、ゴールデンウィーク明けなどはとても混み合いますので、早めに申し込みましょう。

【電話での申し込み】

電話で申し込む場合は、粗大ごみ受付センターに連絡して収集を依頼します。

粗大ごみ受付センター 電話 03-5296-7000
受付時間
月~土 午前8時~午後7時(祝日も受付、12月29日~1月3日は除く)

月曜日の午前中や休日の翌日は電話が大変混み合いますので、その時間はできるだけ避けて申し込みをすることをおすすめします。

【インターネットでの申し込み】

インターネットの場合は、粗大ごみ受付センターのサイトにて申し込みしてください。メールアドレスを登録後、受付センター(webmaster@tokyokankyo.or.jp)からメールが来ますので、そこから24時間以内に申込み手続きを行ってください。

粗大ごみ受付センター http://sodai.tokyokankyo.or.jp/ 24時間受付(年末年始除く、スマートフォンからも可)

※インターネットによる受付の場合は1回につき10個までです。11個以上の場合は電話にてお申込みください。

FAXでの申し込み】※聴覚障がい者のみ※

紙に氏名、住所、FAX番号、粗大ゴミの品目と個数(たんすやカラーボックスなどの箱物家具はサイズも)を記載し、下記FAX番号へ送信してください。

粗大ごみ受付センター FAX 03-5296-7001
受付時間
月~土 午前8時~午後7時(祝日も受付、12月29日~1月3日は除く)

3、荒川区の有料粗大ゴミ処理券を購入する

申し込み時に、ゴミの種類ごとに手数料の案内があります。その指示に従って荒川区の有料粗大ゴミ処理券(シール)を購入してください。

粗大ゴミ処理券の購入方法

荒川区内の粗大ゴミ処理券取扱所の表示があるお店、コンビニエンスストア、スーパーマーケットで購入できます。また、区役所のごみ減量対策課でも購入できます。

粗大ゴミ処理券取扱所は下記をダウンロードしてご覧ください。
有料粗大ごみ処理券・事業系ごみ処理券取扱店(エクセル:47KB)

粗大ゴミ処理券の種類

A券(200円)とB券(300円)の2種類があります。出す粗大ゴミ1点ごとに指定された料金分の枚数を購入してください。
詳しい処理手数料の一例はこちら

※平成29年10月1日から粗大ゴミ手数料が改定されます
新しい粗大ゴミ手数料はこちら

有料粗大ゴミ処理券の貼り方

必ず荒川区の粗大ゴミ処理券を貼ってください。異なる区の粗大ゴミ処理券を貼付した場合は回収されません。
粗大ゴミ処理券には申込者の氏名もしくは受付番号と収集予定日を記入し、出すゴミ1点ごとに必要な料金分の枚数を粗大ゴミの正面や上部などの見える位置に貼ってください。

3、収集日当日に粗大ゴミを出す

粗大ゴミを出す日時

予約をした当日の午前8時までに粗大ゴミを出してください。

粗大ゴミを出す場所

・自宅の場合 … 玄関先や敷地の入り口前など分かりやすい場所に出してください。

・集合住宅の場合 … 1階の共有玄関前に出してください。その際は近隣住民の方に迷惑が掛からないようにしましょう。

※粗大ゴミの自宅内からの持ち出しや、解体作業は受け付けていないのでご注意ください。

粗大ゴミとして出せないもの

家電リサイクル法の対象となる家電

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などの家電は家電リサイクル法の対象となるので荒川区では回収できません。購入したお店で引き取ってもらうか、買い換えの場合は買い換える店に引き取ってもらってください。それらが難しい場合は家電リサイクル受付センター(03-5296-7200)にお申込みください。

パソコン本体やモニターなど

パソコン本体やモニターなどは、パソコンリサイクル法の対象となるため回収できません。メーカーまたは一般社団法人パソコン3R推進協会電話(03-5282-7685)へお問い合わせください。

適正処理困難物とみなされるもの

自動車(バッテリー、マフラー等の部品も含む)、オートバイ(バッテリー等の部品も含む)、自動車タイヤ、ピアノ、耐火用金庫、消火器、コンクリートブロック、ガスボンベ類などは適正処理困難物とされるので回収できません。購入した販売店に相談するか、管轄の清掃事務所にご相談ください。

収集や運搬が困難と判断されるもの

長さが概ね1m80cmを超えるもの、ただし物干し竿、サーフボード、ウッドカーペットなどの1m80cmを超えるものは、切断するなどしてそれ以下のサイズにしてから申し込んでください。

その他回収できないもの

有料粗大ゴミ処理券の貼付がない場合、他の区の有料粗大ゴミ処理券が貼られている場合、粗大ゴミの手数料が足りない場合は回収されないので注意してください。

知っていると便利!荒川区の無料回収

荒川区ではリサイクル推進の観点から、小型家電をはじめとしたさまざまなものを対象に無料回収を行っています。販売店やメーカーなどに電話をかける前に、まずは無料回収の対象となっていないか確認してみましょう。
下記に区で無料回収を行っているものを記載したので、ぜひ活用してみてください。

1、 小型家電の無料回収

区役所本庁舎や各ふれあい館など、区内16ヶ所に専用の回収ボックスを設置して回収しています。また、フリーマーケットでの回収も行っています。

回収対象

小型家電9品目
携帯電話、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機器、電子辞書、デジタルカメラ、ポータブルビデオカメラ、電卓、ACアダプタ、ポータブルカーナビ

詳細や回収BOXの設置場所一覧はこちら

2、中型家電の無料回収

荒川区では、中型家電を資源として無料で回収しています。

回収対象

一辺が概ね50センチメートル以下の電気コード付き家電製品
電子レンジ、プリンター、掃除機、炊飯器など

回収できないもの

住宅設備機器、楽器、こたつなどの家具に属するもの、電気カーペットや電気毛布などの繊維が大半を占める製品など、家電リサイクル法やパソコンリサイクル法の対象となっている製品

申し込み先・回収場所

回収は、電話での事前申し込み後、電話で決定した持ち込み日時に回収場所へ持ち込んでください。

申し込み先
清掃リサイクル課 電話 03-5692-6690
受付時間
午前8時30分~午後5時15分(土、日、祝日、年末年始を除く)

回収場所
・あらかわリサイクルセンター 荒川区南千住3-28-69
・荒川清掃事務所           荒川区町屋5-19-1

持ち込み時の注意事項

・事前申し込みがない場合、申し込み時と異なるものは不可。
・必ず申し込みをした本人が持ち込むこと。
・持ち込み時は運転免許証保険証などの本人確認書類が必要。

3、廃食油の無料回収

荒川区では使用済みや賞味期限切れの植物性食用油を区内7箇所で回収していますので、ぜひ無料回収をご利用ください。

回収できないもの

・家庭以外で出されたもの
・ラード等の固形脂や鉱物油

回収方法

天ぷらのかすなどはできるだけ取り除き、ペットボドルなどの容器に入れて密封してから回収BOXに入れてください。

回収BOXの設置場所一覧はこちら

荒川区では他にも、蛍光管水銀体温計・水銀血圧計家庭用インクカートリッジの無料回収を行っています。詳しくは各リンク先をご確認の上、回収BOXに投入してください。

粗大ゴミの手数料の減額や免除の対象

・暴風・豪雨・地震等の天災その他大規模災害を受けた方

・生活保護受給者

・火災等の災害を受けた方

・児童扶養手当受給者

・特別児童扶養手当受給者

・老齢福祉年金受給者の方

・中国残留邦人等支援給付受給者

上記7つのいずれかに当てはまる方は、粗大ゴミの手数料が減額または免除の対象です。インターネットでは申し込みができませんので、該当する方は粗大ごみ受付センター電話でお問合せください。

自力で粗大ゴミを運べない高齢者等への運び出しサービス

荒川区では65歳以上の高齢者や障がいのある方で、玄関先までの運び出しが困難かつ身近な人の協力が得られない場合に限り、区の作業員による運び出し回収サービスを行っています。

利用方法

利用される場合は清掃事務所に相談してください。収集当日に作業員が室内から粗大ゴミを外に運び出し、そのまま収集します。インターネットでは受付できないため、電話で荒川区清掃事務所(03-3892-4671)にお問合せください

まとめ

・荒川区では持ち込みでの粗大ゴミ回収を行っていない

・回収は事前の申し込みが必要で、聴覚障がい者はFAXでの申し込みも可能

・回収日には自分で指定の場所に出す必要がある

・手数料の免除や減額を受けられる場合がある

・荒川区では小型家電をはじめさまざまな無料回収を行っている

荒川区の一般家庭の粗大ゴミ収集は回収のみで、また回収には電話またはインターネットの事前申し込みが必要です。さらに荒川区では小型家電をはじめ、扇風機やレンジなどの中型家電、廃食油、蛍光灯などの多種多様な無料回収を行っています。これらをうまく利用し、できるだけ粗大ゴミ処分にかかる費用をおさえましょう。ただし粗大ゴミ処分までの日数に余裕がない場合や日中の連絡が難しい場合は、不用品回収行業者などに依頼し面倒を省くのも一つの手です。まずは不用品回収ラボで色々な業者に見積もりを依頼し、検討してみましょう。