会津若松市の不用品回収業者おすすめ3社と粗大ゴミの出し方

会津若松市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ

福島県の中部に位置し、鶴ヶ城の城下に広がっている会津若松市では、自然災害や事故、犯罪も少ない地域と言われています。2014年から5年連続で地価が上昇しているので、人気のエリアといえるでしょう。

この記事では、会津若松市の不用品回収業者と粗大ゴミの処分方法をご紹介します。

1. 会津若松市の不用品回収業者おすすめ3社をご紹介

まずは、会津若松市対応の不用品回収業者ベスト3をおすすめする理由とともにご紹介します。

個人も法人も対応 1位 officeK.i 環境開発企画

会津若松市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 officeK.i llc合同会社
営業時間 9:00~21:00 年中無休
料金体系 【積み放題プラン】
・軽トラック積み放題 15,000円
・2トン車積み放題  50,000円
・3トン車積み放題  80,000円
【品目別回収プラン】
回収品目によって料金が異なるので電話で確認をしましょう。
見積料金 無料
見積依頼方法 電話0296-39-0371 (9:00~21:00)
または申し込みフォームから(24時間受付)
LINE見積もりも24時間受付
対応エリア 福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・千葉
取得許可 古物商許可 茨城県公安委員会第401230000813号
所在地 茨城県筑西市井出蛯沢1560-5
ホームページ https://ihin-office-ki.com/

おすすめする理由① 回収費用が安い
officeK.iでは独自のルートを使い、依頼者から回収した不用品を東南アジアなどの海外に輸出したり、国内の古物オークションなどで販売しリサイクルしています。転売や輸出で利益を上げることで、依頼者からもらう回収費用を下げているところがおすすめする理由です。

おすすめする理由② お客様満足度の高さ
officeK.i は、95.8%という高いお客様満足度、口コミ率№1などお客様から高い信頼を得ています。お客様の用途に合わせてキメの細かい対応をしているのはもちろんのこと、分野の専門的な知識を有した有資格者が在籍しているのでしっかりとした対応をしてくれるところがおすすめする理由です。

おすすめする理由③ オフィスや店舗、工場などの大型案件にも対応
オフィスや店舗、工場など大規模な作業にも対応してくれます。特に工場が移転や閉鎖する場合には特殊な処分方法が必要な不用品や粗大ゴミが大量に出ます。事業ごみを分別するには専門的な知識と「産業廃棄物収集運搬許可」を要するため、会津若松市の不用品回収業者では対応してくれないところも多数あります。

不用品や粗大ゴミの袋詰めから運び出し、運搬から適切な処理まで全て代行してくれるところがおすすめする理由です。

お得なプランを提案してくれる 2位 ホームサービス郡山店

会津若松市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 ホームサービス郡山店(本店)
営業時間 9:00~21:00
料金体系 【積み放題プラン(出張費・作業費・処分費込み)】
・2トン車、スタッフ1名
25,000円~
・軽トラック1台分、スタッフ1名
20,000円~
・2トン鉄板車、スタッフ2名
50,000円~
・アルミバン箱車、スタッフ2名
80,000円~
・4トン脱着車、スタッフ2名
100,000円~
・アルミワイド箱車、スタッフ2名
160,000円~
※不用品の簡単な分別・仕分け作業、片付け終了時の簡単な掃き掃除を含む料金です。
【少量回収プラン】
出張費用1000円~

品目別回収費用1,000円~
※品目により回収費用が異なります。
見積料金 無料
見積依頼方法 電話024-944-2995/担当直通090-2846-8609(9:00~21:00)
または申し込みフォームから(24時間受付)
対応エリア 福島県全域、栃木県、山形県、宮城県、茨城県
取得許可 産業廃棄物収集運搬業許可 第00702185390号
古物商許可 福島県公安委員会 第251080004071号
所在地 〒963-0664 福島県郡山市あぶくま台1-151
ホームページ https://www.souziya.com/index.html

おすすめする理由① 予算に合わせてプランを提案
不用品回収の他にもゴミ屋敷の掃除、遺品整理など全て依頼者の予算に合わせて最適なプランを提案してくれます。不用品の買取も行っているので、処分費用を安く抑えることができます。また、他のサービスと組み合わせることでより回収費用を抑えられます。見積もり時にスタッフと回収プランについて相談でき、納得できるプランを提案してくれるところがおすすめする理由です。

おすすめする理由② 単身引越し・ミニ引越しにも対応
単身や荷物が少ない引越しの料金が安いです。「軽トラック1台分を2時間以内の作業」であれば9,800円~依頼することができます。また、引っ越しに伴い出たゴミも同時に処分してもらうことができるところがおすすめする理由です。

引越し専門業者に依頼すると、近距離であっても10,000円以上の料金が発生する上、不用品や粗大ゴミの処分は別途手配する必要があります。

おすすめする理由③ 仏壇の処分も全て代行
ホームサービス郡山店では仏壇のお魂抜き・供養・お焚き上げにも対応しています。処分以外に、古くなった仏壇の原状回復掃除なども行っています。仏壇は材質や倫理面から多くの自治体で、適正処理困難物に指定されています。

合同供養であれば18,000円から対応してくれます。寺院での供養は20万円程度の料金がかかるので、「そのまま処分するのは気が引ける…」という方におすすめです。

明瞭な料金設定 3位 便利屋 レッツ(Benriya Let‘s)

会津若松市,不用品回収,おすすめ,粗大ゴミ
運営会社名 便利屋 Let‘s(レッツ)
営業時間 9:00~18:00 年中無休
料金体系 【少量回収プラン】(出張料・税別)
・1時間目料金3,000円~
・2時間以降2,000円~
・8時間作業1,5000円~
【積み放題プラン】
・軽トラパック(2.5㎡まで)15,000円
・軽トラパック(3.5㎡まで)20,000円
・2トン標準パック(5㎡まで)30000円
・2トンワイドロングパック(8㎡まで)45,000円
・2トンワイドロングパック(10㎡まで)55,000円
※時間外・年末年始の作業や、特殊作業が必要な場合は割増料金が必要になります。(基本的に3割増)
※上記全てスタッフ1名での作業になります。
見積料金 無料
見積依頼方法 茨城県外または携帯から029-298-8885(9:00~18:00)
茨城県内のみ0120-502-205(9:00~18:00)
または申し込みフォームから(24時間受付)
対応エリア 茨城県全域、福島、東京、千葉、埼玉
取得許可 一般廃棄物収集運搬業・古物商許可
所在地 茨城県那珂市杉1231-1
ホームページ http://benriya-ibaraki.com/index.html

おすすめする理由① サービスの種類が豊富
不用品回収はもちろん、盗聴器発見、産業廃棄物の処分、引っ越し、除草、植木剪定、害虫駆除、家屋解体、ハウスクリーニング、屋内外の塗装、電気工事、エアコン取り付けなど幅広いジャンルのサービスを受けることができます。

特におすすめしたいのがエアコンに関する業務を任せられるところです。エアコンの取り付けや電圧の変更は「電気工事士の資格」を持つスタッフにしかできない作業です。電気工事士の資格を持つスタッフであれば、賃貸退去時の電圧の変更も同時に行ってくれるので別に電気会社に依頼する手間がありません。

おすすめする理由② 自動車関係手続も一括お任せ
自動車引取り解体処分や、車検証住所変更、管轄変更、車庫証明、カー用品の取り付けなど自動車に関する手続きを代行してくれます。

車庫証明の手続きは自身で書類を作成し、管轄の警察署に提出できます。自分の土地の車庫証明手続きの場合費用は0円ですが、これを車屋に依頼すると代行費用として8,000円以上かかります。

便利屋レッツには自動車業界で経験を積んだスタッフが在籍しているので、無駄な経費を削り、低価格でのサービスを提供してくれるでしょう。

おすすめする理由③ 分かりやすい料金設定
便利屋レッツの料金設定は時間制なので分かりやすいです。不用品の量によってトラックの大きさが選べるので、無駄がありません。2週間以上前に予約をすると、「早期予約割引」、依頼者が70歳以上の場合には「高齢社割引」その他、「障害者割引」、「学生割引」があり総額費用から5%引いてくれます。

「予約時」に申請した場合にのみ適応されるので注意しましょう。

2.不用品回収業者とは?

不用品回収業者とは家庭や事業所からでる不用品を回収し、リサイクルやリユース、処分をする業者です。不用品や粗大ゴミの運び出しや回収・運搬など処分に必要な手続きをすべて代行してくれます。

3.不用品回収業者の選び方

安心して任せられる不用品回収業者は以下3つのポイントを抑えています。
1.不用品回収業に必要な許可を取得している
2.料金が明確である
3.スタッフの対応がよい

不用品回収業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「不用品回収業者の選び方」をご覧ください。
最初にご紹介した3社の不用品回収業者は上記のポイントを押さえている優良な不用品回収業者です。

4.会津若松市の粗大ゴミの定義

会津若松市では一般家庭で使用したゴミ、一人ではごみステーションまで持ち運びができない大きいゴミ、重いゴミ(大きさは2m以内)を粗大ゴミと定義しています。

例:タンス・自転車・食器棚・学習机・木製テーブル・テレビ台・二段ベッド(分解すること)マッサージ器・スプリングの入っていないベッド、ソファー・三面鏡など

※品物によって粗大ゴミにならないものもあります。詳しくは廃棄物対策課(電話:0242-27-3961直通)に問い合わせましょう。

5.会津若松市で粗大ゴミを出すまでの流れ

自治体に回収してもらう場合と自身で持ち込みする場合に分けてご紹介します。

「自治体に回収してもらう」場合

会津若松市では毎週1回、粗大ゴミの収集日があります。収集日は申込時に確認しましょう。また、収集日や時間の指定はできないため、早めに申し込みましょう。

◆手順
① 事前に電話・FAX・メールのいずれかで粗大ごみ回収を申し込みます。
【電話の場合】
受付時間内に電話で住所・氏名・電話番号・品物の名称を伝え、担当者から収集日や指定場所を教えてもらいます。その他気になる点があれば確認をし、受付完了となります。

電話番号:0242-27-3961
受付時間:8:30~17:15(平日のみ)

【FAXの場合】
住所・氏名・電話番号・品物の名称(3点まで)を記入し送信します。
FAX番号:0242-29-1618

【メールの場合】
タイトルに「粗大ごみの申し込み」と記入し、本文に住所・氏名・電話番号(またはFAX番号)・品物の名称(3点まで)を記入して送信します。

メール: gomi@tw.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

② FAXやメールで申し込んだ場合には後日、詳細確認の電話が担当者からきます。
その電話で「収集日・指定場所」を確認しましょう。担当者から電話がきた時点で受付完了となります。

③ 指定された場所に収集日当日朝8時30分までに「粗大ごみ」と貼り紙をして出します。集合団地で2階以上にお住まいの方は、1階部分・入り口前の通行の迷惑にならないところへ置きましょう。

◆収集対象 タンス・自転車・食器棚などの一般家庭から排出された粗大ごみ
◆収集時間 8:30~16:00(立ち合い不要)
◆料金 収集対象の粗大ゴミは無料です。
◆注意事項 収集日の指定はできないので余裕を持って申し込みましょう

「指定処分場へ持ち込む」場合

◆条件
・会津若松市民の方かつ会津若松市内の家庭から排出されるごみ・資源物であること
・ごみを排出する排出者本人が直接ごみ収集場に持ち込むこと
・一般家庭で使用したごみや資源物であること
・ごみ処理施設で処理ができるごみであること
◆手順
① 処理場へ持ち込む前に、廃棄物対策課(電話:0242-27-3961直通)に電話で申し込みます。この電話で持ち込む日・ごみの種類・ごみの量・排出者の住所・氏名・電話番号を伝えます。持ち込みの連絡は、当日でも受け付けてくれます。

② 「燃やせるごみ「燃やせないごみ」「資源物」に分別してから運搬する車両に積みましょう。分別して積むと、ごみや資源物を車両から降ろす際にスムーズに行えます。

指定処分場では車両から降ろす前と降ろした後の2回、車両ごと軽量しゴミの重さを測ります。

処分施設名称 会津若松地方広域市町村圏整備組合環境センター
料金 無料
住所 〒965-0858会津若松市神指町大字南四合字深川西292番地の2
電話番号 0242-27-9004(環境センター直通)
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日 8:30~12:00、13:00~16:30
定休日 土・日・祝・年末年始
注意事項 ・正午頃や夕方頃は混みあうことがあるので時間に余裕を持って早めに行きましょう。
・ごみの積み下ろし作業は持ち込み者本人がしなくてはならないので、1人では降ろせない場合は複数名で行くようにしましょう。

6.会津若松市で収集しないゴミと処分方法

以下のゴミは会津若松市で収集してくれません。品目に合わせて処分依頼先に相談しましょう。不用品回収業者でも処分してくれます。

会津若松市で収集しないゴミ 処分依頼方法・処分依頼先
エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫(家電リサイクル法)など家電リサイクル法対象商品 販売店や不用品回収業者など家電リサイクル券取り扱いシステム業者に依頼しましょう。家電リサイクル券センター
パソコン(資源有効利用促進法) 資源有効利用促進法より収集しません。
正しい処分方法は「パソコン3R推進協会」で確認しましょう。
オートバイ・原動機付自転車 「廃棄二輪車取扱店」に持ち込みましょう。
持ち込み方法や電話番号など店の情報は「オートバイの処理方法について」に記載しています。
商店・事務所・飲食店などの事業活動に伴う品物使用者不明の自転車・放置自転車等 産業廃棄物収集運搬許可を取得している業者に依頼しましょう。会津若松市の産業廃棄物業者の電話番号などは
「事業系一般廃棄物の処理について」に記載しています。
適正処理困難物(薬品など危険を伴うもの・ホイール付きタイヤ・自動車部品・バッテリー・消火器・コピー機・金庫・農機具・農薬・農薬ビニール・プロパンガスボンベ・ボウリングの玉・ボイラー・井戸用ポンプ・オイル等) 「生活系ごみ収集運搬許可業者」に処理を依頼してください。

会津若松市ホームページ
https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/bunya/gomi/

を参考にしています。

7.会津若松市の不用品回収業者と粗大ゴミ処分方法のまとめ

以上、会津若松市の不用品回収業者のおすすめ3社と粗大ゴミの処分方法をご紹介しました。会津若松市では週1回粗大ゴミの収集日があり無料なので、処分しやすいです。

自治体での処分の場合、時間や日時の指定はできないので、引っ越しや退去日が迫っている場合には不用品回収業者に依頼することをおすすめします。